新たなシステムも判明!『DEAD OR ALIVE 5』体験版直撮りスクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新たなシステムも判明!『DEAD OR ALIVE 5』体験版直撮りスクリーンショット

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する、人気シリーズ最新作『Dead or Alive 5』の体験版を直撮りスクリーンショットが同チーム公式twitterにて公開されました。又、それに合わせて新たな情報も公開されました。

家庭用ゲーム Xbox360
コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する、人気シリーズ最新作『Dead or Alive 5』の最新スクリーンショットが公式twitterにて公開されました。







今回のスクリーンショットは、『NINJA GAIDEN 3』の初回特典として付属される体験版の実際のゲームプレイ映像を直撮りしたものとなっています。また、わずかながらゲームについての情報もツイートされていましたので過去の情報と合わせてご紹介します。

 ■今作から勝利演出や敗北演出時の『WINNER』等の表示を削除し、オフライン時ではプレイヤーが進めるまでいつまでもキャラクターを鑑賞する事が出来るようになる。

 ■ネット対戦は体験版では未実装だが、製品版ではネット対戦機能に新しい試みを加えたものが実装予定

 ■スクリーンショットでも公開されている通り、体験版では各キャラそれぞれの2Pコスチュームも使用可能

 ■『DEAD OR ALIVE Dimensions』から、デジタルインスト機能を今作でも採用。対戦中にコマンドをリアルタイム表示する事が可能




『DEAD OR ALIVE 5』はPS3、XBOX 360向けに2012年内に、体験版が付属される『NINJA GAIDEN 3』は同プラットフォーム向けに来月3月22日に発売が予定されています。(ソース&イメージ: Team NINJA公式twitter)


【関連記事】『NINJA GAIDEN 3』の合計50分を超えるロングゲームプレイ動画
ヒトミvsあやね!美女対決を写し出した『Dead or Alive 5』最新ショット
ド派手なKOシーンも!『Dead or Alive 5』のデビュートレイラー拡張版が公開
シリーズ最新作『Dead or Alive 5』が発表! デビュートレイラーも公開
児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止
《FURUKAWA》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【10月4日】―「イオン」の新たな抽選販売がスタート、「TSUTAYA」は本日いっぱいで締切

    「PS5」の販売情報まとめ【10月4日】―「イオン」の新たな抽選販売がスタート、「TSUTAYA」は本日いっぱいで締切

  2. パンを投げつけても殺せる中世剣戟対戦ACT『Chivalry 2』明日よりXbox Game Pass対応決定!

    パンを投げつけても殺せる中世剣戟対戦ACT『Chivalry 2』明日よりXbox Game Pass対応決定!

  3. 【吉田輝和の絵日記】38歳男が乙女ゲー『ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart』でイケメンハンターと化す

    【吉田輝和の絵日記】38歳男が乙女ゲー『ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart』でイケメンハンターと化す

  4. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  5. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  6. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  7. 「ソロ」って何?「ネットランナー」は何ができる?原典から読み解く『サイバーパンク2077』(ロール編)

  8. ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

  9. 西洋剣術スクールで実地体験!『ラスラー ~中世のならず者~』のアウトローバトルを体験する前に“正統派騎士道”を学んできた

  10. ライフシムRPG『ハーヴェステラ』白い砂浜がまぶしい新ロケーションや水辺・洞窟バイオーム、リフォームなどの要素が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top