新たなシステムも判明!『DEAD OR ALIVE 5』体験版直撮りスクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新たなシステムも判明!『DEAD OR ALIVE 5』体験版直撮りスクリーンショット

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する、人気シリーズ最新作『Dead or Alive 5』の体験版を直撮りスクリーンショットが同チーム公式twitterにて公開されました。又、それに合わせて新たな情報も公開されました。

家庭用ゲーム Xbox360
コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する、人気シリーズ最新作『Dead or Alive 5』の最新スクリーンショットが公式twitterにて公開されました。







今回のスクリーンショットは、『NINJA GAIDEN 3』の初回特典として付属される体験版の実際のゲームプレイ映像を直撮りしたものとなっています。また、わずかながらゲームについての情報もツイートされていましたので過去の情報と合わせてご紹介します。

 ■今作から勝利演出や敗北演出時の『WINNER』等の表示を削除し、オフライン時ではプレイヤーが進めるまでいつまでもキャラクターを鑑賞する事が出来るようになる。

 ■ネット対戦は体験版では未実装だが、製品版ではネット対戦機能に新しい試みを加えたものが実装予定

 ■スクリーンショットでも公開されている通り、体験版では各キャラそれぞれの2Pコスチュームも使用可能

 ■『DEAD OR ALIVE Dimensions』から、デジタルインスト機能を今作でも採用。対戦中にコマンドをリアルタイム表示する事が可能




『DEAD OR ALIVE 5』はPS3、XBOX 360向けに2012年内に、体験版が付属される『NINJA GAIDEN 3』は同プラットフォーム向けに来月3月22日に発売が予定されています。(ソース&イメージ: Team NINJA公式twitter)


【関連記事】『NINJA GAIDEN 3』の合計50分を超えるロングゲームプレイ動画
ヒトミvsあやね!美女対決を写し出した『Dead or Alive 5』最新ショット
ド派手なKOシーンも!『Dead or Alive 5』のデビュートレイラー拡張版が公開
シリーズ最新作『Dead or Alive 5』が発表! デビュートレイラーも公開
児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止
《FURUKAWA》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』月額課金プラン「Fallout 1st」登場!プライベートワールドなどの利用が可能に

    『Fallout 76』月額課金プラン「Fallout 1st」登場!プライベートワールドなどの利用が可能に

  2. 『Fallout 76』月額サービス「Fallout 1st」国内PS4/PC向けにも開始! Xbox Oneは2020年開始予定

    『Fallout 76』月額サービス「Fallout 1st」国内PS4/PC向けにも開始! Xbox Oneは2020年開始予定

  3. 『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント「Doktor’s Curse」開幕!ドクの様子がどこかおかしい…?【UPDATE】

    『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント「Doktor’s Curse」開幕!ドクの様子がどこかおかしい…?【UPDATE】

  4. 『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』2020年2月20日発売決定!『ペルソナ5』エンディング後の夏休みに“新たな事件”が起こる…

  5. 実在の台湾・西門町を舞台に繰り広げられる異次元3Dアクション『Dusk Diver 酉閃町』本日10月24日発売!

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  7. あの“ガレキアクション”がパワーアップして帰ってきた!スイッチ版『GIGA WRECKER ALT.』本日10月24日発売

  8. 『十三機兵防衛圏』シミュレーションパートも収録した体験版を10月30日より配信…『プロローグ』セーブデータがあると約6時間プレイ可能

  9. 『エースコンバット7』DLC第5弾「Anchorhead Raid」配信!エルジア残存艦隊へ奇襲攻撃だ

  10. 【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

アクセスランキングをもっと見る

1
page top