Team NINJA早矢仕氏: 『DOA5』では本物の女性を描きたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Team NINJA早矢仕氏: 『DOA5』では本物の女性を描きたい

シリーズ最新作『Ninja Gaiden 3』と『DEAD OR ALIVE 5』の開発にあたるTeam NINJAのボス早矢仕洋介氏が、業界サイトGamasutraのインタビューで、ゲーム中の暴力表現や女性キャラクターの描写に関してスタジオの新たな観点を語っています。

家庭用ゲーム Xbox360
シリーズ最新作『Ninja Gaiden 3』と『DEAD OR ALIVE 5』の開発にあたるTeam NINJAのボス早矢仕洋介氏が、業界サイトGamasutraのインタビューで、ゲーム中の暴力表現や女性キャラクターの描写に関してスタジオの新たな観点を語っています。

早矢仕氏によると、チームメンバーのうちおよそ200名は古くから在籍するスタッフで、旧リーダーである板垣伴信氏の脱退後は新メンバーも加わり、“セックスとバイオレンス”をメイン要素にしていたこれまでの古いビジョンは、プレイヤーの心を動かす新たな方向性に変わりつつあるのだとか。

そのひとつに、最新作『Ninja Gaiden 3』では単純な暴力や安っぽいスリルを描く代わりに、暴力に意味をもたせたり、感情にリンクさせるなどして、「なぜそれが起こったのか?」と大人のユーザーを考えさせるようなゲームを目指したとのこと。

また『DEAD OR ALIVE 5』では、実際に周りにいるような本物の女性を描くことにフォーカスしており、単なる雑誌のグラビア写真のような存在でなく、大人の男性が“女性”と見なして好感を抱くような、より高級なキャラクター描写をしたいと説明しています。(ソース: Gamasutra: 'The world has changed': Team Ninja's Hayashi on more realistic, respectful games)

※UPDATE : ソースの内容に沿って一部記事を修正・加筆しました。


【関連記事】
新たなシステムも判明!『DEAD OR ALIVE 5』体験版直撮りスクリーンショット
ヒトミvsあやね!美女対決を写し出した『Dead or Alive 5』最新ショット
TGS 11: 業を背負うハヤブサ…!『Ninja Gaiden 3』TGSトレイラー&最新ショット
海外はお色気ひかえめ…?『DEAD OR ALIVE Dimensions』ボックスアートを比較
海外レビューハイスコア 『METROID Other M』
Team Ninjaの手でサムスはさらにセクシーに?『METROID Other M』早矢仕洋介氏がコメント
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

    『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

  3. 『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

    『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

  4. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  5. 競馬SLG新作『Winning Post 9 2020』発表!プレイヤーの結婚要素はじめ多数の要素が復活・改善

  6. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  7. 『NieR:Automata』関連タイトルの「PS Awards 2019」受賞記念セールが実施

  8. 『GTAオンライン』に12月12日より新強盗ミッション「ダイヤモンドカジノ強盗」が追加!

  9. SIE公式番組「State of Play」第4回は12月10日午後11時放送!新タイトルのアナウンスやWWS作品続報など

  10. 様々な進化を遂げた『ドラクエXI S』本日9月27日発売!シリーズ原点「ロト伝説三部作」もスイッチにて配信開始

アクセスランキングをもっと見る

1
page top