Valve開発者が昨年秋に試作ハードの写真をTwitterに投稿 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve開発者が昨年秋に試作ハードの写真をTwitterに投稿

PC Windows


週末に海外サイトで一斉に噂が広まった、Valve開発のPC向けゲームハード“Steam Box”の存在。新たにValveのデザイナーの一人が、昨年秋にこの新型コンソールのプロトタイプあるいはコンセプト段階かもしれないマシンの写真をTwitter投稿していたことが明らかになりました。

写真を掲載していたのはValveのプロダクトデザイナーGreg Coomer氏で、マシンの構成は小型のマザーボードZotac Z68-ITX Wi-Fiを基に、CPUはi7のクアッドコア、8GBのメモリ、オンボードのNVIDIAモバイルGPUというスペックで、The Vergeが伝えたSteam Boxのリークスペックとほぼ一致。「Portal 2が軽快に動いた」といった動作報告も。

情報を発掘した4chanユーザーによると、このデモ機はValveがCES 2012でハードの提携を結ぶ可能性のあるパートナーにBig Pictureモードを披露するために使用したもので、スペックについては最終製品のベースラインとなる仕様が反映されたわけではないとのこと。

Valveは今回の噂に対して沈黙を守っており、Steam Boxの存在は噂の域を出ていないものの、こうした形でハードウェアの開発に取り組んでいることだけははっきりしたと伝えられています。(ソース&イメージ: 4chan /v/, Twitter @gregcoomer via Kotaku)


【関連記事】
噂: Valveが自社ゲームハード“Steam Box”を開発中
Gabe Newell: Valveがハードを売る必要があるならそうする
科学が起こる場所… Valve本社のスタジオツアー写真集!
Steamの同時接続ユーザー数が過去最高の500万人を記録
Valve社員が『Half-Life 3』のTシャツを着ているのが見つかる
『Dota 2』のベータクライアントから『Half-Life 2: Episode 3』のデータが発見
Gabe Newell: ゲームデザイン早期のマネタイズは諸悪の根源
ValveのGabe Newell氏、Xbox 360版Steamについて語る
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『荒野行動』日本首席ストーリーアドバイザーに深作健太氏が就任―実写映画「バトル・ロワイアル」の脚本家

    『荒野行動』日本首席ストーリーアドバイザーに深作健太氏が就任―実写映画「バトル・ロワイアル」の脚本家

  2. 『GTA IV』収録楽曲の一部削除・追加アップデートが配信、ファンからは更新データを拒む声も

    『GTA IV』収録楽曲の一部削除・追加アップデートが配信、ファンからは更新データを拒む声も

  3. 崖の上に都市をつくる新作シム『Cliff Empire』早期アクセス開始! 核戦争後の世界で人類を再生

    崖の上に都市をつくる新作シム『Cliff Empire』早期アクセス開始! 核戦争後の世界で人類を再生

  4. 『PUBG』テストサーバーでマップ選択追加や武器バランス大幅調整アップデート実施!

  5. 上海産アクションRPG『Eastward』新トレイラー、『MOTHER』『ゼルダ』の系譜を感じる温かなインディー作品

  6. 『PUBG』原点の1つ、ミリタリーサンドボックス『Arma 3』がフリーウィークエンド実施!

  7. 「アドベンチャー・タイム」オープンワールドRPG『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』発売日決定!

  8. Steam、レビューでのコメント可否も設定可能に、デフォルトではOFF

  9. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  10. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top