EAや関係者が『Mass Effect 3』初日DLCの存在を釈明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAや関係者が『Mass Effect 3』初日DLCの存在を釈明

先日、出荷されたディスク内に、DLCである“From Ashes”のデータが発見されたとお伝えした『Mass Effect 3』ですが、ユーザ―が検証する動画を公開するなど問題視される中で、Electronic Arts側からも声明が発表されました。

PC Windows

先日、出荷されたディスク内に、DLCである“From Ashes”のデータが発見されたとお伝えした『Mass Effect 3』ですが、新たにユーザ―が騒動について検証する動画を公開するなど問題視される中で、Electronic Arts側からも声明が発表されました。

EAが海外サイトKotakuに伝えた声明によると、“From Ashes”のDLCは、Eden Primeのミッション、新たなダイアログ選択肢、Javikとの会話、新たなシネマティック映像、Protheanの武器、全パーティーメンバーの新たな見た目等の新コンテンツを含む600MB以上の内容で、それらは全て製品版完成後の承認段階で制作されたとのことです。

中核のゲームプレイにJabikとの関わりをシームレスに取り込めるよう、DLCのいくつかのフレームワーク要素やキャラクターモデルは最初からディスクに入れておく必要があり、前作『Mass Effect 2』のDLCでも同じような手法が取られていたとも説明されています。

また、初日有料配信となった今回のDLCについて、シリーズの前任デザイナーのChristina Norman氏がGDCの壇上でコメントをしており「ゲームが発売されて1年後、既にほとんどのユーザーが買取に出しているような時にDLCをリリースするのは無意味です。」と初日DLC配信について肯定的な意見を示しています。更にユーザ―からの、DLCでゲームが不完全なものになるとの意見に対し「ゲーム開発者は悪ではありません。私達にチャンスを下さい。私達は単純に素晴らしいゲームを提供したいだけです。だからプレイヤーがプロデューサーのようにDLCの配信構想を考えるのはやめて下さい。」と、厳しいコメントをしています。(ソース: Kotaku via ShackNews)


【関連記事】『Mass Effect 3』が350万本出荷、ローンチ初日で89万本セールスを記録
【PR】SF大作激動のフィナーレを見届けろ!『Mass Effect 3』日本版プレイレポ第1回
海外レビューハイスコア『Mass Effect 3』
海外レビュー速報『Mass Effect 3』
発売直前!『Mass Effect 3』最新ローンチトレイラー
《FURUKAWA》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開

    『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開

  2. 異世界ソ連舞台の新作サバイバルMMOFPS『PIONER』新ゲームプレイ映像!おぞましい敵との戦闘や武器カスタマイズなどがお披露目

    異世界ソ連舞台の新作サバイバルMMOFPS『PIONER』新ゲームプレイ映像!おぞましい敵との戦闘や武器カスタマイズなどがお披露目

  3. 『CoD: MW2』日本語版では表現に変更あり―「CERO」の禁止表現によるものと公式発表

    『CoD: MW2』日本語版では表現に変更あり―「CERO」の禁止表現によるものと公式発表

  4. 総プレイ時間は約5億時間超え!配信やSNSが人気の支えか―『New World』が1周年記念で統計情報を公開

  5. リメイク版『Dead Space』初ゲームプレイトレイラー日本時間10月5日0時公開!

  6. 初代『オーバーウォッチ』のサーバーが停止、10月5日から“2”となって再開予定!

  7. 誰でも無料で参加可能!『ギルティギア ストライヴ』クロスプラットフォームオープンベータ開催発表

  8. 『Elona』続編ローグライクRPG『Elin』Steamページ公開!アルファ版配信は早ければ年末ごろか

  9. オープンワールドのアクションローグライト『Ravenbound』16分ゲームプレイ紹介映像!

  10. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

アクセスランキングをもっと見る

page top