EAや関係者が『Mass Effect 3』初日DLCの存在を釈明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAや関係者が『Mass Effect 3』初日DLCの存在を釈明

先日、出荷されたディスク内に、DLCである“From Ashes”のデータが発見されたとお伝えした『Mass Effect 3』ですが、ユーザ―が検証する動画を公開するなど問題視される中で、Electronic Arts側からも声明が発表されました。

PC Windows

先日、出荷されたディスク内に、DLCである“From Ashes”のデータが発見されたとお伝えした『Mass Effect 3』ですが、新たにユーザ―が騒動について検証する動画を公開するなど問題視される中で、Electronic Arts側からも声明が発表されました。

EAが海外サイトKotakuに伝えた声明によると、“From Ashes”のDLCは、Eden Primeのミッション、新たなダイアログ選択肢、Javikとの会話、新たなシネマティック映像、Protheanの武器、全パーティーメンバーの新たな見た目等の新コンテンツを含む600MB以上の内容で、それらは全て製品版完成後の承認段階で制作されたとのことです。

中核のゲームプレイにJabikとの関わりをシームレスに取り込めるよう、DLCのいくつかのフレームワーク要素やキャラクターモデルは最初からディスクに入れておく必要があり、前作『Mass Effect 2』のDLCでも同じような手法が取られていたとも説明されています。

また、初日有料配信となった今回のDLCについて、シリーズの前任デザイナーのChristina Norman氏がGDCの壇上でコメントをしており「ゲームが発売されて1年後、既にほとんどのユーザーが買取に出しているような時にDLCをリリースするのは無意味です。」と初日DLC配信について肯定的な意見を示しています。更にユーザ―からの、DLCでゲームが不完全なものになるとの意見に対し「ゲーム開発者は悪ではありません。私達にチャンスを下さい。私達は単純に素晴らしいゲームを提供したいだけです。だからプレイヤーがプロデューサーのようにDLCの配信構想を考えるのはやめて下さい。」と、厳しいコメントをしています。(ソース: Kotaku via ShackNews)


【関連記事】『Mass Effect 3』が350万本出荷、ローンチ初日で89万本セールスを記録
【PR】SF大作激動のフィナーレを見届けろ!『Mass Effect 3』日本版プレイレポ第1回
海外レビューハイスコア『Mass Effect 3』
海外レビュー速報『Mass Effect 3』
発売直前!『Mass Effect 3』最新ローンチトレイラー
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 終末世界の街づくりシム『Atomic Society』早期アクセス開始!

    終末世界の街づくりシム『Atomic Society』早期アクセス開始!

  2. 『スカイリム』を熱帯雨林にするトロピカルなModが登場ーこれで冒険もより白熱?

    『スカイリム』を熱帯雨林にするトロピカルなModが登場ーこれで冒険もより白熱?

  3. F2Pチームベース宇宙戦艦STG『Dreadnought』Steam配信開始ー幅広いカスタマイズ要素に注目

    F2Pチームベース宇宙戦艦STG『Dreadnought』Steam配信開始ー幅広いカスタマイズ要素に注目

  4. PC版『CoD:BO4』推奨/最小スペック公開!4K画質向けの要求スペックも明らかに

  5. PC版『エースコンバット7』8Kスーパーサンプリングと無制限フレームレートに対応することを公表

  6. 19歳の開発者が作る90年代風FPS『Project Warlock』がGOG.comで先行配信へ

  7. MMORPG『メイプルストーリー2』海外向け提供が発表、クローズドベータテストは5月始動

  8. 『Dead by Daylight』「The Hallowed Blight」新たな意味深ティーザー公開―不気味な植物の傍らに立つ影は一体…

  9. PC版『PUBG』他の地域のプレイヤーとマッチングする問題について声明が発表

  10. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top