EAや関係者が『Mass Effect 3』初日DLCの存在を釈明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAや関係者が『Mass Effect 3』初日DLCの存在を釈明

PC Windows


先日、出荷されたディスク内に、DLCである“From Ashes”のデータが発見されたとお伝えした『Mass Effect 3』ですが、新たにユーザ―が騒動について検証する動画を公開するなど問題視される中で、Electronic Arts側からも声明が発表されました。

EAが海外サイトKotakuに伝えた声明によると、“From Ashes”のDLCは、Eden Primeのミッション、新たなダイアログ選択肢、Javikとの会話、新たなシネマティック映像、Protheanの武器、全パーティーメンバーの新たな見た目等の新コンテンツを含む600MB以上の内容で、それらは全て製品版完成後の承認段階で制作されたとのことです。

中核のゲームプレイにJabikとの関わりをシームレスに取り込めるよう、DLCのいくつかのフレームワーク要素やキャラクターモデルは最初からディスクに入れておく必要があり、前作『Mass Effect 2』のDLCでも同じような手法が取られていたとも説明されています。

また、初日有料配信となった今回のDLCについて、シリーズの前任デザイナーのChristina Norman氏がGDCの壇上でコメントをしており「ゲームが発売されて1年後、既にほとんどのユーザーが買取に出しているような時にDLCをリリースするのは無意味です。」と初日DLC配信について肯定的な意見を示しています。更にユーザ―からの、DLCでゲームが不完全なものになるとの意見に対し「ゲーム開発者は悪ではありません。私達にチャンスを下さい。私達は単純に素晴らしいゲームを提供したいだけです。だからプレイヤーがプロデューサーのようにDLCの配信構想を考えるのはやめて下さい。」と、厳しいコメントをしています。(ソース: Kotaku via ShackNews)


【関連記事】『Mass Effect 3』が350万本出荷、ローンチ初日で89万本セールスを記録
【PR】SF大作激動のフィナーレを見届けろ!『Mass Effect 3』日本版プレイレポ第1回
海外レビューハイスコア『Mass Effect 3』
海外レビュー速報『Mass Effect 3』
発売直前!『Mass Effect 3』最新ローンチトレイラー
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』ボーナスエピソード“Farewell”海外配信日決定!

  6. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  7. 原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

  8. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  9. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  10. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

アクセスランキングをもっと見る

page top