カプコンが『ストクロ』のDLCスケジュールを発表、各種不具合に対する謝罪も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンが『ストクロ』のDLCスケジュールを発表、各種不具合に対する謝罪も

PC Windows

先日国内の公式ブログにて、PS3版/Xbox 360版向けにPS Vita版追加キャラクターのDLC配信が正式発表された『ストリートファイター X 鉄拳』ですが、海外のカプコン公式ブログCapcom-Unityにて、同パックを含む本作のDLCスケジュールや価格に関する詳細が新たに明らかにされています。

今回詳細が発表されたのは6種類の無料DLCと2種類の有料DLC。このうち、ニューカラーパックとクイックコンボパック、コスチューム交換パックは4月3日、またトーナメントにおけるジェム選択サポートが続いて配信。他の無料DLCは4月以降のタイトルアップデートにて一挙に公開され、また有料のキャラクターDLCはPS Vita版『ストクロ』のローンチ後にリリース予定とのことです。

■4月3日配信のダウンロードコンテンツ

* 新規クイックコンボのプリセット3種(無料)
* 4色入りのニューカラーパック3種(無料)
* コスチューム交換パック(単体セットが1ドル/80MSP、ストリートファイターサイドと鉄拳サイド別のセットパックが13ドル/1,040マイクロソフトポイント)

■4月3日以降配信予定のダウンロードコンテンツ

* ダイアルシステムのようなトーナメントにおけるジェム選択サポート(無料)

■タイトルアップデートにて公開予定のダウンロードコンテンツ

* 合計60種類上のジェムが追加される3種類のアシストジェムパックと6種類のブーストジェムパック(無料)
* 各プレイヤーの統計情報が確認出来るリプレイアナライザー(無料)
* ジェムの追加スロット3枠(無料)

■PS Vita版ローンチ後に配信予定のダウンロードコンテンツ

* PS Vita版に追加される12人が収録されたキャラクターパック(20ドル/1,600マイクロソフトポイント)


なお国内外での発売後、バグや永久コンボなどの不具合がユーザーから立て続けに報告されていた『ストクロ』ですが、国内公式ブログにてアシスタントプロデューサー綾野 智章氏がアップデートにて修正していくことを約束。またXbox 360版にローカル4人プレイモードが搭載されていないことに対し、海外ユーザーから批判が集まっていた件についても、開発リソースや時間の問題で搭載できなかったことを綾野氏が海外公式ブログにて釈明しています。
(ソース: Capcom-Unity)


【関連記事】
『ストクロ』ディスクに収録されていたキャラデータ、カプコンがDLCと認める【UPDATE】
噂: Xbox 360版『ストクロ』ディスクからPS独占キャラのデータが発見される
『ストクロ』にベガ、豪鬼、仁、オーガが参戦決定!最新映像やPC版発売日も
PS Vita版『ストクロ』の発売時期や12人の追加キャラクターが明らかに
PS3/PS Vita版『ストクロ』にメガマンとパックマンが参戦決定!
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  2. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  3. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  4. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  5. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  6. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  7. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  8. 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』ボーナスエピソード“Farewell”海外配信日決定!

  9. 『PUBG』Ping差のあるプレイヤー間のマッチングを制限―新システムの開発を告知

  10. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top