開発期間は10年!『Wing Commander』のファンメイド続編がEAの認可を受けて近日リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発期間は10年!『Wing Commander』のファンメイド続編がEAの認可を受けて近日リリース

作り込まれた世界観やシナリオによって多数の続編やスピンオフ作品が制作されたスペースコンバットシューティング『Wing Commander』ですが、同作のファンによって開発された続編『 Wing Commander Saga: The Darkest Dawn 』がパブリッシャーElectronic Artsの正式な認

PC Windows

作り込まれた世界観やシナリオによって多数の続編やスピンオフ作品が制作されたスペースコンバットシューティング『Wing Commander』ですが、同作のファンによって開発された続編『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』がパブリッシャーElectronic Artsの正式な認可を受けて2012年3月22日にリリースされる事が決定しました。

『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』ではTerran-Kilrathi戦争終結後(『Wing Commander II: Vengeance of the Kilrathi』と『Wing Commander III: Heart of the Tiger』の間)の物語が描かれます。

また本作はFreespace 2エンジンを使用して制作されており、55のミッション、70のシネマティックシーン、60人のボイスアクターによる11,000行の台詞(約9時間分)が収録されているとの事です。ちなみに開発期間は10年にも及ぶそうです。

シリーズへの愛がたっぷり詰まった『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』。多くのファンが本作の公開を楽しみにしている事でしょう。なお公式サイトはこちらです。
(ソース: VG247)


【関連記事】
Electronic Artsが『ポピュラス』や『テーマパーク』など旧作4タイトルを新たに商標登録
Xbox Live アーケード『Wing Commander Arena』7月25日配信予定
『Wing Commander Arena』ゲームプレイムービー
『Duke Nukem 3D』ファンメイドリメイク版の開発が公式に認可!テスト映像も公開
ファンメイドの『Duke Nukem 3D』リメイクプロジェクトが始動、美麗なショットも公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  2. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

    Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  3. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

    深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

  4. 木工製作シム『Woodwork Simulator』アナウンストレイラー!『PC Building Simulator』共同開発元の新作

  5. Steam版『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』『妖精大戦争 ~ 東方三月精』7月31日に発売決定!

  6. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  7. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  8. 超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

  9. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

  10. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

アクセスランキングをもっと見る

page top