開発期間は10年!『Wing Commander』のファンメイド続編がEAの認可を受けて近日リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発期間は10年!『Wing Commander』のファンメイド続編がEAの認可を受けて近日リリース

PC Windows


作り込まれた世界観やシナリオによって多数の続編やスピンオフ作品が制作されたスペースコンバットシューティング『Wing Commander』ですが、同作のファンによって開発された続編『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』がパブリッシャーElectronic Artsの正式な認可を受けて2012年3月22日にリリースされる事が決定しました。

『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』ではTerran-Kilrathi戦争終結後(『Wing Commander II: Vengeance of the Kilrathi』と『Wing Commander III: Heart of the Tiger』の間)の物語が描かれます。

また本作はFreespace 2エンジンを使用して制作されており、55のミッション、70のシネマティックシーン、60人のボイスアクターによる11,000行の台詞(約9時間分)が収録されているとの事です。ちなみに開発期間は10年にも及ぶそうです。

シリーズへの愛がたっぷり詰まった『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』。多くのファンが本作の公開を楽しみにしている事でしょう。なお公式サイトはこちらです。
(ソース: VG247)


【関連記事】
Electronic Artsが『ポピュラス』や『テーマパーク』など旧作4タイトルを新たに商標登録
Xbox Live アーケード『Wing Commander Arena』7月25日配信予定
『Wing Commander Arena』ゲームプレイムービー
『Duke Nukem 3D』ファンメイドリメイク版の開発が公式に認可!テスト映像も公開
ファンメイドの『Duke Nukem 3D』リメイクプロジェクトが始動、美麗なショットも公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

    『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

  2. Twitch Prime無料ゲーム配信5月度は『Gone Home』『Clustertruck』『Titan Souls』など全6本

    Twitch Prime無料ゲーム配信5月度は『Gone Home』『Clustertruck』『Titan Souls』など全6本

  3. 『フォートナイト』v3.6アップデート実施、“くっつき爆弾”などが追加に

    『フォートナイト』v3.6アップデート実施、“くっつき爆弾”などが追加に

  4. 宇宙オープンワールドRPG『Starpoint Gemini Warlords』公式日本語Modリリース!―日本語版計画遅延の代替、お詫びの告知も

  5. DELLとALIENWAREから、第8世代Intel Coreシリーズ搭載のゲーミングPCが多数登場

  6. 『FO4』向け大型ファンMod「Fallout Miami」紹介映像!美しい景観が残る独自のロケーション

  7. 全方位シューター『Overload』正式リリース日が決定! 『Descent』開発陣の新作

  8. GOGでPC版『The Witcher: Enhanced Edition』無料配布!『グウェント』プレイヤー登録するだけ

  9. 極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず

  10. バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日

アクセスランキングをもっと見る

page top