開発期間は10年!『Wing Commander』のファンメイド続編がEAの認可を受けて近日リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発期間は10年!『Wing Commander』のファンメイド続編がEAの認可を受けて近日リリース

PC Windows


作り込まれた世界観やシナリオによって多数の続編やスピンオフ作品が制作されたスペースコンバットシューティング『Wing Commander』ですが、同作のファンによって開発された続編『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』がパブリッシャーElectronic Artsの正式な認可を受けて2012年3月22日にリリースされる事が決定しました。

『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』ではTerran-Kilrathi戦争終結後(『Wing Commander II: Vengeance of the Kilrathi』と『Wing Commander III: Heart of the Tiger』の間)の物語が描かれます。

また本作はFreespace 2エンジンを使用して制作されており、55のミッション、70のシネマティックシーン、60人のボイスアクターによる11,000行の台詞(約9時間分)が収録されているとの事です。ちなみに開発期間は10年にも及ぶそうです。

シリーズへの愛がたっぷり詰まった『Wing Commander Saga: The Darkest Dawn』。多くのファンが本作の公開を楽しみにしている事でしょう。なお公式サイトはこちらです。
(ソース: VG247)


【関連記事】
Electronic Artsが『ポピュラス』や『テーマパーク』など旧作4タイトルを新たに商標登録
Xbox Live アーケード『Wing Commander Arena』7月25日配信予定
『Wing Commander Arena』ゲームプレイムービー
『Duke Nukem 3D』ファンメイドリメイク版の開発が公式に認可!テスト映像も公開
ファンメイドの『Duke Nukem 3D』リメイクプロジェクトが始動、美麗なショットも公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

    『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

  2. 『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

    『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

  3. 自動車設計/工場経営ストラテジー『Automation』、ドライブシム『BeamNG.drive』とコラボ―夢の自作カーでリアルな運転や衝突テストが楽しめる

    自動車設計/工場経営ストラテジー『Automation』、ドライブシム『BeamNG.drive』とコラボ―夢の自作カーでリアルな運転や衝突テストが楽しめる

  4. 『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

  5. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  6. 香港映画風トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』Steamページ公開!

  7. 4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ

  8. ハッキングADV『Hacknet』Steamにて期間限定の無料配布がスタート!

  9. 『PUBG』公式ゲームアイテムにもなった人気ストリーマーShroudが1ヶ月のBANへ―原因は野良ユーザーの“チート”【UPDATE】

  10. 無料配布中の『Hacknet』が24時間比で約98倍のユーザー増―突如同接12万人超えを記録

アクセスランキングをもっと見る

page top