Cliffy Bが『Gears of War』の過去や将来についてコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Cliffy Bが『Gears of War』の過去や将来についてコメント

Epic GamesのデザイナーCliff Bleszinski氏がIGNの番組“Up at Noon”に出演し、『Gears of War』フランチャイズの過去や将来について語っています。「Dudebroな(マッチョなアニキ風)ゲームばかりを作りたかったわけではない」と切り出したBleszinski氏。

家庭用ゲーム Xbox360
Epic GamesのデザイナーCliff Bleszinski氏がIGNの番組“Up at Noon”に出演し、『Gears of War』フランチャイズの過去や将来について語っています。

「Dudebroな(マッチョなアニキ風)ゲームばかりを作りたかったわけではない」と切り出したBleszinski氏。『Gears of War』を『バンド・オブ・ブラザース』のようなもっとシリアスな作風にしたいと望んでいたものの、当時のEpicはストーリー主体のゲーム制作から遠ざかっていたため、筋肉質なマーカス・フェニックスのひたすらクールな存在が先行するような形となったそうです。

Bleszinski氏は将来的に再び『Gears』シリーズを手がけることになったら、ジョエル・シュマッカーやティム・バートンの(映像やアクション主体の)バットマンではなく、クリストファー・ノーランのダイアローグを主体としたバットマンの作風を目指したい旨をコメント。しかし実際に『Gears』新作に取り掛かるのはずっと先の話になることも同時に付け加えています。(ソース: IGN: Next Gears of War: More Nolan, Less Schumacher)


【関連記事】
『Shadow Complex 2』のデザインは殆どが完成、残るはパートナー問題のみ
『Gears 3』最新DLC“Forces of Nature”のゲームプレイが炸裂!
海外レビューハイスコア 『Gears of War 3』
『Minecraft』の影響も!Epic新規IP『Fortnite』ゲームディテール
VGA 11: Epic Games新作『Fortnite』のデビュートレイラーが公開
GDC 12: 最新技術や強力なツールを披露! Unreal Engine 3最新トレイラー
GDC 12: Epic Games、新型iPadと同時で『Infinity Blade: Dungeons』を発表!
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【10月4日】―「イオン」の新たな抽選販売がスタート、「TSUTAYA」は本日いっぱいで締切

    「PS5」の販売情報まとめ【10月4日】―「イオン」の新たな抽選販売がスタート、「TSUTAYA」は本日いっぱいで締切

  2. 【吉田輝和の絵日記】38歳男が乙女ゲー『ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart』でイケメンハンターと化す

    【吉田輝和の絵日記】38歳男が乙女ゲー『ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart』でイケメンハンターと化す

  3. パンを投げつけても殺せる中世剣戟対戦ACT『Chivalry 2』明日よりXbox Game Pass対応決定!

    パンを投げつけても殺せる中世剣戟対戦ACT『Chivalry 2』明日よりXbox Game Pass対応決定!

  4. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  5. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  6. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  7. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  8. ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

  9. 「ソロ」って何?「ネットランナー」は何ができる?原典から読み解く『サイバーパンク2077』(ロール編)

  10. 西洋剣術スクールで実地体験!『ラスラー ~中世のならず者~』のアウトローバトルを体験する前に“正統派騎士道”を学んできた

アクセスランキングをもっと見る

page top