Unreal Engine 3が米政府機関や医療の分野で活躍へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Unreal Engine 3が米政府機関や医療の分野で活躍へ

ニュース 最新ニュース

本日Epic Gamesは、専門職の教育を目的としたゲームシミュレーターを開発するVirtual Heroesと、長期にわたるUnreal Engine 3のリセラー及びサポートの同意を交わしたと発表しました。

Virtual Heroesは米国テクノロジー企業Applied Research Associatesの一部門で、新たに取得したUnreal Engineの技術を生かし政府機関や企業を支援していくUnreal Government Network(UGN)を設立、以下のようなプロジェクトを展開していくそうです。

* デューク大学の医療チームと協力し、軍医向けの麻酔学トレーニングアプリケーションを開発

* 医学教育や訓練を目的としたHumanSim(人体生理学や医学物理を反映したエンジン)をUnreal Engine 3で構築

* FBIアカデミーはUnreal Engine 3を使ってマルチプレイヤーの犯罪現場トレーニングシミュレーターを開発

この他にも、有数の軍事企業や国立研究所がUGNやUnreal Engine 3のライセンスを取得、カスタムモデルの統合化や視覚化を行うなど各ニーズに合った利用を進めているとのこと。

尚、Virtual Heroesは過去に月面探査ゲーム『Moonbase Alpha』やミリタリーシューター『America's Army』などのゲーム作品開発にも関わっています。(ソース: プレスリリース via GameSpot)


【関連記事】
GDC 12: 最新技術や強力なツールを披露! Unreal Engine 3最新トレイラー
Unreal Engine 4では最低でもXbox 360の10倍のマシンパワーが必要
Epic Games、Unreal Engine 3のAdobe Flash Player対応を発表
日本の建設会社も利用する『Unreal Development Kit』の最新版が公開
Epic: Unreal Engine 3技術デモ“Samaritan”はプレイアブル
Silicon KnightsとEpicのUnreal Engine訴訟事件に4年ぶりの進展
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  9. 映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

  10. IOC、“e-Sports”の五輪競技化に向けて前向きに検討―「“e-Sports”はスポーツ活動とみなせる」

アクセスランキングをもっと見る

page top