中世アクションRPG『Mount & Blade: Warband』のDLC“Napoleonic Wars”が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中世アクションRPG『Mount & Blade: Warband』のDLC“Napoleonic Wars”が発表

PC Windows


Paradox Interactiveは2010年に発売された中世アクションRPG『Mount & Blade: Warband』のマルチプレイヤー向けダウンロードコンテンツ“Napoleonic Wars”を発表しました。本DLCはTaleworlds EntertainmentとFlying Squirrel Entertainmentによって開発されており、以下のような特徴を備えています。

■ 正確に再現された19世紀初期の武器、制服、環境。

■ 最大250人の大規模なマルチプレイヤーバトル。

■ 5つの国と選択可能な220以上のユニークなユニット。

■ 砲丸、砲弾、キャニスター弾が発射できる臼砲や野砲(プレイヤーが完全に制御可能)。

■ 破壊可能な環境。プレイヤーは大砲や爆薬を使用して様々な建物や橋などを破壊することができる。

■ 細かく調整されたゲームバランスは、プレイヤーのスキルが銃や剣ではなく戦場のヒーローである事を保証する。

■ バリケードを構築し、塹壕を掘り、爆薬を設置可能なエンジニアクラス。

■ 太鼓、横笛、バグパイプ、トランペットを装備した特殊な音楽隊ユニット。史実に基づいた曲を演奏可能で、それらの曲は受賞経験のある音楽家によって演奏録音されている。

■ 40曲以上のクラシカルなバックグラウンドミュージック。

『Mount & Blade: Warband』DLC“Napoleonic Wars”は今春配信予定。価格は今のところ明らかにされています。なおでは公式サイトでは登場する武器や国の情報、多数のスクリーンショットが掲載されています。

(ソース: Blue's News, イメージ: 公式サイト)


【関連記事】
GDC 12: 中世が舞台の新作アクション『War of the Roses』のゲームプレイトレイラーが初公開
GDC 12: 基地運営&ダンジョン攻略『A Game of Dwarves』最新映像が公開
GDC 12: Paradox InteractiveがPC向け新作タイトル3本を正式発表
『Magicka』が130万本セールスを突破!新たな追加パックが今夏配信へ
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『荒野行動』日本首席ストーリーアドバイザーに深作健太氏が就任―実写映画「バトル・ロワイアル」の脚本家

    『荒野行動』日本首席ストーリーアドバイザーに深作健太氏が就任―実写映画「バトル・ロワイアル」の脚本家

  2. 『GTA IV』収録楽曲の一部削除・追加アップデートが配信、ファンからは更新データを拒む声も

    『GTA IV』収録楽曲の一部削除・追加アップデートが配信、ファンからは更新データを拒む声も

  3. 崖の上に都市をつくる新作シム『Cliff Empire』早期アクセス開始! 核戦争後の世界で人類を再生

    崖の上に都市をつくる新作シム『Cliff Empire』早期アクセス開始! 核戦争後の世界で人類を再生

  4. 『PUBG』テストサーバーでマップ選択追加や武器バランス大幅調整アップデート実施!

  5. 上海産アクションRPG『Eastward』新トレイラー、『MOTHER』『ゼルダ』の系譜を感じる温かなインディー作品

  6. 『PUBG』原点の1つ、ミリタリーサンドボックス『Arma 3』がフリーウィークエンド実施!

  7. 「アドベンチャー・タイム」オープンワールドRPG『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』発売日決定!

  8. Steam、レビューでのコメント可否も設定可能に、デフォルトではOFF

  9. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  10. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top