『Halo 4』マルチプレイ専用マップ“Warhouse”のコンセプトアートが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 4』マルチプレイ専用マップ“Warhouse”のコンセプトアートが公開

ニュース 最新ニュース

先月開催されたGDCでついに各種ディテールが明らかになってきたシリーズ最新作『Halo 4』ですが、シリーズポータルサイトHalo Waypointにて、今作のマルチプレイマップ“Warhouse”のコンセプトアートが公開されています。




“Warhouse”は、建設途中のガス採掘場を舞台に、狭い廊下が入組むシリーズの伝統的な左右対称のマップを用いており、小規模でのスレイヤー戦を推奨したマップになるとの事です。尚、高解像度版の画像はHalo Waypointにて公開されていますのでそちらをご確認下さい。(ソース&イメージ: Halo Waypoint)


【関連記事】343 Industriesが『Halo 4』のベータテスト実施予定は無いと発表
最新映像やマルチプレイディテールなど『Halo 4』の情報が一挙解禁
噂: 『Halo 4』のゲーム直撮りスクリーンショットが流出
噂: 『Halo 4』はマルチプレイヤーBotを搭載
『Halo 4』の発売日も記載されたリーク映像が登場、ただしMicrosoftは「フェイク」
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」発表―上位半数がバーチャルYouTuber

    「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」発表―上位半数がバーチャルYouTuber

  2. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  4. グリー、Supercellとの特許紛争についてコメント発表…一部アプリでは機能削除も

  5. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  6. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  7. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  8. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  9. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  10. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

アクセスランキングをもっと見る

page top