『Halo 4』マルチプレイ専用マップ“Warhouse”のコンセプトアートが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 4』マルチプレイ専用マップ“Warhouse”のコンセプトアートが公開

ニュース 最新ニュース

先月開催されたGDCでついに各種ディテールが明らかになってきたシリーズ最新作『Halo 4』ですが、シリーズポータルサイトHalo Waypointにて、今作のマルチプレイマップ“Warhouse”のコンセプトアートが公開されています。




“Warhouse”は、建設途中のガス採掘場を舞台に、狭い廊下が入組むシリーズの伝統的な左右対称のマップを用いており、小規模でのスレイヤー戦を推奨したマップになるとの事です。尚、高解像度版の画像はHalo Waypointにて公開されていますのでそちらをご確認下さい。(ソース&イメージ: Halo Waypoint)


【関連記事】343 Industriesが『Halo 4』のベータテスト実施予定は無いと発表
最新映像やマルチプレイディテールなど『Halo 4』の情報が一挙解禁
噂: 『Halo 4』のゲーム直撮りスクリーンショットが流出
噂: 『Halo 4』はマルチプレイヤーBotを搭載
『Halo 4』の発売日も記載されたリーク映像が登場、ただしMicrosoftは「フェイク」
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

    『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

  2. 任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』2018年夏に配信へ

    任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』2018年夏に配信へ

  3. 水没世界で海洋帝国を築くストラテジーアクション『Feral Blue』発表!

    水没世界で海洋帝国を築くストラテジーアクション『Feral Blue』発表!

  4. 5月の「PS Plus」内容一部公開―フリプ『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』など、『ARK』がディスカウント

  5. 『H1Z1』PS4版決定も、開発Daybreak Gamesはレイオフ実施へ

  6. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  7. 国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更

  8. 任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

  9. 米女優リンジー・ローハン、『GTA V』肖像権問題を再び訴えるも棄却

  10. 『GTA V』は「史上最大のエンタメ作品」…売上規模は「スター・ウォーズ」など大作映画を遥かに凌ぐ

アクセスランキングをもっと見る

page top