ピーター・モリニュー氏がMicrosoft退社の理由を説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ピーター・モリニュー氏がMicrosoft退社の理由を説明

先月、数々の名作の生みの親であるPeter Molyneux氏が、Microsoft Game Studiosを退社した事をお伝えしましたが、海外サイトEuroGamerにて、退社の理由について改めてコメントをしています。

ニュース 最新ニュース
先月、『Fable』シリーズや『ダンジョンキーパー』の名作の生みの親であるPeter Molyneux氏が、Microsoft Game Studiosを退社した事をお伝えしましたが、海外サイトEuroGamerにて、退社の理由について改めてコメントをしています。

モリニュー氏は退社についての説明は簡単では無い。と前置きをし、昨年受賞した英国アカデミー賞”BAFTA”を理由の一つとして挙げています。栄誉ある賞を得たものの、自身の中でベストを受け入れる事が出来なかったとの当時の心境を語り、今後も独創的な作品を作り続ける為にはMicrosoftのような大企業ではリスクが大きすぎた為退社を決断した。との説明をしています。

尚、現在同氏は、元LionheadスタジオのCEO、Tim Rance氏が設立した独立系スタジオ22 Cansに所属し、今後新作タイトルの動向に期待が持たれています。(ソース: EuroGamer)


【関連記事】ピーター・モリニュー: 『Milo and Kate』は今のゲーム業界に早すぎた
『Fable』シリーズのディレクターがピーター・モリニューの退社についてコメント
ピーター・モリニューがLionhead及びMicrosoft Studiosを退社
LionheadがGDCに向けてカウントダウンサイトをオープン
モリニュー氏のLionheadが新エンジン開発者を募集中、次回作は次世代機向け?
Electronic Arts、iOS向けに『テーマパーク』の完全新作を発表
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

    『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

  2. 『バイオハザード』の歴史を紡ぐ『0』『1』『4』のスイッチ版が発売!大ボリュームのサントラも

    『バイオハザード』の歴史を紡ぐ『0』『1』『4』のスイッチ版が発売!大ボリュームのサントラも

  3. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  4. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  5. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  6. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  7. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  8. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  9. 「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

  10. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

アクセスランキングをもっと見る

1
page top