海外レビューハイスコア 『Fez』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Fez』

家庭用ゲーム Xbox360


Joystiq: 10/10

Eurogamer: 10/10
探索の素朴な喜びはまさにゲームの面白さの核心です。『Fez』ではそれが完璧に解放されています。

IGN: 9.5/10
『Fez』はゲームに対する愛情が込められたゲーム。伝統的な作品に対する尊敬及びその独創的なアイデアへの信頼があります。Polytronはプレイヤーに新たな観点からメディアについて考えさせ、「なぜゲームを好きになったのか」という事を思い出させます。

Destructoid: 9/10

G4tv: 8/10
『Fez』はある意味“天才が作り上げた欠点のある作品”です。基本システムは不十分でグリッチも多いが、シークレット及び隠されたパズルでいっぱいの世界は探索すべき完全な楽しみがあります。

Game Revolution: 7/10

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


Xbox LIVE アーケードにて本日配信となった2.5Dプラットフォーマー『Fez』の海外レビューハイスコアです。2007年に発表、2009年にXBLAでの配信が決定し、遂に本日配信となった本作ですが、メタスコアは9/10(レビュー数:14)と前評判に恥じない高得点となっています。

『Fez』には味のあるグラフィックデザインや視点を変えるパズルといった特徴がありますが、その中心には伝統的作品に通ずるシンプルな楽しさを備えているようです。

本作のデザイナーPhil Fish氏はGDCでのパネルセッションにおける“最近の日本のゲーム”に関する発言で話題となりましたが、それも彼のゲームに対する愛情ゆえのもの。Fish氏の手がけた『Fez』は私達に今一度ゲームとは何かを考えさせてくれそうです。
(ソース:Metacritic, イメージ: 公式サイト)


【関連記事】
可愛いキャラクターに癒される『Fez』約20分に及ぶゲームプレイ映像
XBLA『Fez』の海外配信日は4月13日!日本語ローカライズ情報も明らかに【UPDATE】
XBLA向け2.5Dプラットフォーマー『Fez』がMicrosoftの審査を通過
トライアルステージを映した『Fez』のロングゲームプレイ映像!
GDC 12: IGF Awards受賞作品が発表、栄冠はPolytronの『Fez』に
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  3. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

    『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

  4. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  5. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  6. 『STAR WARS バトルフロントII』大型アップデート「The Last Jedi Season」配信開始!

  7. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  9. PS4『ARK:Survival Evolved』DLC第2弾「ARK:Aberration」国内配信―光届かぬ地下世界

  10. 『シャドウ・オブ・ウォー』冥王に反逆する「アウトロー族」DLC発売開始―最高難易度も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top