Starbreezeが『Payday: The Heist』のOverkill Softwareを買収、続編の開発も計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Starbreezeが『Payday: The Heist』のOverkill Softwareを買収、続編の開発も計画

ニュース 最新ニュース


『The Darkness』や2012年版『Syndicate』を手がけた事で知られるStarbreeze StudiosがスウェーデンのデベロッパーOverkill Softwareを買収する意向を発表しました。現在は株主の承認を待っている状態ですが、Overkillの公式ロゴには既にStarbreezeの影響が現れています。

またStarbreezeのボスであるMikael Nermark氏は、Overkillが開発したクライムCo-op FPS『Payday: The Heist』の続編が計画されている事も明らかにし、次のように語っています。

「Overkillは『Payday』の経験を強化し、続編に向けて成長させ続けるでしょう。私達は彼らが創りあげた素晴らしい作品を変えようとはせず、クリエイティブな自由を与えるつもりです」

Starbreezeは現在3つの新作ゲームを開発中。1つ目はスウェーデンの映画監督Josef Fares氏との共作『P13』、2つ目はFree-to-Play風の『Cold Mercury』、最後の1つはシークレットプロジェクトという事で詳細は不明です。

ちなみにNermark氏『Syndicate』の続編も開発したいと伝えていますが、今のところその計画は立てられていないようです。
(ソース: Eurogamer, TheSixthAxis)


【関連記事】
『Payday: The Heist』PC版の発売日がついに発表!IGNでは初レビューが掲載
最新トレイラーも公開!『Payday: The Heist』の配信日が決定
PC/PSN向けクライムFPS『Payday: The Heist』の配信が延期に
『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』
リバイバル版『Syndicate』の発売日が決定! ゲームプレイ映像も近日公開
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

    暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  2. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

    “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

  5. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  6. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  7. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  8. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  9. アタリ、デジタル通貨「Atari Token」発行へ―オンラインカジノでの取り扱いも

  10. 『モンハン』×「デカビタC」コラボTVCMで生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

アクセスランキングをもっと見る

page top