海外レビューハイスコア 『Botanicula』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Botanicula』

PC Windows


IGN: 9/10
『Botanicula』のようなタイトルはポイント&クリックアドベンチャージャンルのゲームが存在し続ける理由である。昨年のアドベンチャーゲームほど滑稽ではないが、一貫した愉快さと柔らかいキャラクターを持ち、思わず創造力をかき立てられる。多くのゲームは楽しめるように努力されているが、『Botanicula』はそれだけでなく、音楽やビジュアルを使って悲しみや喜びといった感情に訴えてくる。

演出: 8.5/10
グラフィック: 9/10
サウンド: 9.5/10
ゲームプレイ: 9/10
持続性: 6/10


GameSpot: 8.5/10
総評: 『Botanicula』は魅力と知的なパズルと素晴らしい音楽の詰まった美しい世界での愉快な旅へとプレイヤーを導いてくれる。長所: 隠された世界を想像力豊かに描くゴージャスなビジュアル。知的で挑戦的な謎解き。親しみやすいキャラクター。美しいサウンドトラック。短所: リプレイ性が余りない。


Strategy Informer: 8.5/10

Destructoid: 8/10

Eurogamer: 7/10

Edge Magazine: 7/10

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



先月SteamやGoG.comでリリースされたポイント&クリック型アドベンチャー『Botanicula』の海外レビュー評価です。『Machinarium』ではせつないロボットの物語を描いたチェコのデベロッパーAmanita Designですが、今作では狂気や悪夢すら垣間見える幻想的な植物の世界をテーマに、全く新しい冒険を描いています。

各サイトのレビューでは、その豊かな世界観の表現力や、IGF 2012でオーディオ部門も受賞した音楽が高く評価され、20サイトのメタスコアは82点を算出。但し現段階で『Machinarium』よりもスコアは若干低く、ボリューム面やゲームプレイの乏しさといった点が短所として指摘されているようです。(ソース: Metacritic)

【関連記事】
『Botanicula』のHumble Bundle企画がスタート、好きな金額で購入可能!
木の実が森を救うADV『Botanicula』が今月配信決定!最新映像も公開
『Machinarium』のAmanita Designが新作『Botanicula』を正式発表
可愛いキャラクターに癒される『Fez』約20分に及ぶゲームプレイ映像
手作り感溢れるポイントクリックアドベンチャー『The Dream Machine』
独創的なアートスタイルのアドベンチャー『Drawn: The Painted Tower』が発売
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

    『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

  2. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  3. 『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

    『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

  4. 近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

  5. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  6. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  7. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  8. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  9. V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

  10. 『PUBG』新シーズン開始がリーダーボードのシステム強化のため延期、スタートは10月17日に

アクセスランキングをもっと見る

page top