海外レビュー灰スコア『Bloodforge』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビュー灰スコア『Bloodforge』

家庭用ゲーム Xbox360



Official Xbox Magazine: 7.5/10
Destructoid: 6.5/10
Joystiq: 6.0/10
Official Xbox Magazine UK: 4.0/10
Giant Bomb: 4.0/10
IGN: 4/10
ビジュアルスタイルとグラフィックは興味深いが、カメラ、貧弱なストーリー、新鮮味の無いゲームプレイが全てを最悪にしている。

GameSpot: 3/10
残虐性だけでは、圧倒的に退屈なゲームプレイは挽回出来なかった。
長所:幾つかの恐ろしい敵のデザイン
短所:退屈な戦闘、ダラダラと長引くボス戦、研磨が必要な世界観とキャラクター、グラグラして混乱するカメラ、その他マイナーな技術的問題

GamesRadar: 3/10
見た目がどうであろうと関係がない。このゲームは根っこから腐っている。




4月24日からXBLA向けに配信された『Bloodforge』の海外レビューとなります。強烈なゴア表現で発売前から話題となっていた今作ですが、レビューでは4.3/10(レビュー数24)と厳しい意見が集まっています。

主に、ゲームのメインとなる戦闘にオリジナリティの無い単調なパターンの繰り返しといった批判が集まっており、特に殆どのサイトでカメラワークやガードの出来ないシステムについて疑問を挙げる声が挙がっていました。一方で、神話を基にしたグロテスクなモンスター等、グラフィックやアートスタイルは中々の評価を得ており、非常に惜しい作品ではあったと評価する声もあるようです。

同時期に配信された『Trials Evolution』や『Fez』等、ハイスコアが連続していたXBLAタイトルですが、残念ながら今回は灰スコアを記録する結果となってしまいました。(ソース: Metacritic)

【関連記事】恐ろしく残忍な戦闘シーンが続く『Bloodforge』最新映像
鮮血迸る残忍なバトル!『Bloodforge』最新トレイラー&ショット
流血と野蛮のXBLA新作アクション『Bloodforge』トレイラーデビュー
海外レビュー灰スコア『Postal III』
海外レビュー灰スコア 『Call of Juarez: The Cartel』
《FURUKAWA》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

    『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  2. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

    山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  3. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

    作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  4. 『ローグ・レガシー』開発元新作『Full Metal Furies』Steam配信!4人プレイ対応

  5. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  6. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

  7. 任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

  8. 『ストV』アーケードエディションへアップデート!追加キャラ「さくら」も配信

  9. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

  10. PS4版『ワンダと巨像』フォトモードが海外告知―フィルター適応のままプレイ可能【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top