海外レビュー灰スコア『Bloodforge』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビュー灰スコア『Bloodforge』

家庭用ゲーム Xbox360



Official Xbox Magazine: 7.5/10
Destructoid: 6.5/10
Joystiq: 6.0/10
Official Xbox Magazine UK: 4.0/10
Giant Bomb: 4.0/10
IGN: 4/10
ビジュアルスタイルとグラフィックは興味深いが、カメラ、貧弱なストーリー、新鮮味の無いゲームプレイが全てを最悪にしている。

GameSpot: 3/10
残虐性だけでは、圧倒的に退屈なゲームプレイは挽回出来なかった。
長所:幾つかの恐ろしい敵のデザイン
短所:退屈な戦闘、ダラダラと長引くボス戦、研磨が必要な世界観とキャラクター、グラグラして混乱するカメラ、その他マイナーな技術的問題

GamesRadar: 3/10
見た目がどうであろうと関係がない。このゲームは根っこから腐っている。




4月24日からXBLA向けに配信された『Bloodforge』の海外レビューとなります。強烈なゴア表現で発売前から話題となっていた今作ですが、レビューでは4.3/10(レビュー数24)と厳しい意見が集まっています。

主に、ゲームのメインとなる戦闘にオリジナリティの無い単調なパターンの繰り返しといった批判が集まっており、特に殆どのサイトでカメラワークやガードの出来ないシステムについて疑問を挙げる声が挙がっていました。一方で、神話を基にしたグロテスクなモンスター等、グラフィックやアートスタイルは中々の評価を得ており、非常に惜しい作品ではあったと評価する声もあるようです。

同時期に配信された『Trials Evolution』や『Fez』等、ハイスコアが連続していたXBLAタイトルですが、残念ながら今回は灰スコアを記録する結果となってしまいました。(ソース: Metacritic)

【関連記事】恐ろしく残忍な戦闘シーンが続く『Bloodforge』最新映像
鮮血迸る残忍なバトル!『Bloodforge』最新トレイラー&ショット
流血と野蛮のXBLA新作アクション『Bloodforge』トレイラーデビュー
海外レビュー灰スコア『Postal III』
海外レビュー灰スコア 『Call of Juarez: The Cartel』
《FURUKAWA》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』新モンスター登場のPV第2弾が公開!ゲームサイクル紹介映像も

    『モンスターハンター:ワールド』新モンスター登場のPV第2弾が公開!ゲームサイクル紹介映像も

  2. 『ディシディア ファイナルファンタジー NT』2018年1月11日に発売決定! クラウドの「釘バット」がPS Storeの特典に

    『ディシディア ファイナルファンタジー NT』2018年1月11日に発売決定! クラウドの「釘バット」がPS Storeの特典に

  3. 『シャドウ・オブ・ウォー』主人公の持つ「幽鬼の力」を始めとする様々なゲーム要素が公開!

    『シャドウ・オブ・ウォー』主人公の持つ「幽鬼の力」を始めとする様々なゲーム要素が公開!

  4. 『ザ クルー2』にHarley-Davidsonの限定バイクが収録決定!

  5. 日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

  6. 『サイコブレイク2』吹替トレイラー!人間の怪物「ステファノ」とは

  7. 『CoD: WWII』「ゾンビモード」キャストインタビュー映像が字幕付きで公開!

  8. 【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

  9. 『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

  10. 【8/2更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top