『Portal 2』DLCから『Half-Life』を匂わせる謎の音声ファイルが発見 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Portal 2』DLCから『Half-Life』を匂わせる謎の音声ファイルが発見

ニュース 最新ニュース

本日から最新アップデート“Perpetual Testing Initiative”の配信がスタートした『Portal 2』。既に、Steam WorkShopでは5000件近いユーザーマップがアップロードされ大いに賑わいを見せている本DLCですが、その中から謎の隠しメッセージが発見され話題となっています。

発見された音声データには、謎の企業“Blappeture Mesa”に関するメッセージが収録され、こちらのサイトでも全編確認する事が出来ます。

尚、Blappeture Mesaの音声メッセージは以下の通り。

“Black Mesa”の新しいオーナー、そしてCEOとなったCave Johnsonだ。
その通り。君たちは買収された。

最初の仕事として、我々は現在Apertureブランドの名称変更に取り組んでいる。
私は“Blappeture Mesa”に変更しようと考えいる。

マーケティングの君たちは他に何か意見はあるか?
そうだ。Blappetureなのだ。

次に、彼等から聞いたが君たちは、共鳴連鎖(Resonance Cascade)を発生させる幾つかの異質な素材の研究をしているそうだな。
世界が君たちの愚かな行いのせいで滅亡する前に中止を発表する。

これは共鳴連鎖だ。科学者なら少し常識をわきまえろ。


Aperture買収と強烈な内容が語られ、度々登場する共鳴連鎖は『Half-Life』においてブラックメサ事故の元凶となった現象であることから、非常に興味深い内容の演説ですが、海外フォーラムにてユーザーが逆再生したところ、新たに衝撃的なメッセージが浮かび上がったそうです。




「やあ!これはGabe Newellの実験でした!」

音声の正体は『Half-Life』の新情報でも無く、なんともお騒がせなGabe氏のイタズラだったようです。今回は、Valveらしい遊び心を持ったイースターエッグでしたが、次回は本当の新情報が解禁される事を期待しましょう。(ソース: Blappeture Mesa via VG247,Pandoric)


【関連記事】 初日DL数2万超えを記録!Half-Life大型Mod『Cry of Fear』がリリース
『Half-Life 2: Episode 3』の噂に関してGabe Newellがコメント
Valve、E3 2010で『Half-Life 2: Episode 3』を発表か
忍耐の始まりか『Half Life 2: Episode Three』の発売はまだまだ先
『Portal 2』がセールス400万本を達成、マップエディタもリリース!
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

    エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  2. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

    「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

  3. 『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

    『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

  4. RTS『サドン ストライク 4』特番が10月20日に生放送―ローカライズディレクターの西尾勇輝氏も出演!

  5. ソニー・ミュージックエンタテインメントがゲームパブリッシャーに…『TINY METAL』などインディ作品を展開

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』デザインのPS4 Proが数量限定で発売―ゲームソフトも同梱

  7. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  8. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  9. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  10. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

アクセスランキングをもっと見る

page top