祝20周年!『Wolfenstein 3D』のブラウザバージョンが無料公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

祝20周年!『Wolfenstein 3D』のブラウザバージョンが無料公開

PC Windows


John Carmack氏のコメンタリー付き映像

1992年に発売されFPSジャンルの基礎を築いたid Software開発の『Wolfenstein 3D』ですが、本作の生誕20周年を記念してブラウザバージョンが無料でプレイ可能となっています。またiOS向けの『Wolfenstein 3D Classic Platinum』も期間限定で無料配信されています。

ゲーム史における記念碑的作品である『Wolfenstein 3D』。まだプレイした事が無い方はこの機会に是非触れてみてはいかがでしょうか。なおXbox LIVEではアバター用のアイテムも配信されています。
(ソース: Bethesda Blog)


【関連記事】
QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10
これぞ究極のデメイク!?想像力必須のFlashゲーム『Wolfenstein 1D』
職人頑張りすぎ!『Wolfenstein 3D』を再現してしまった『LittleBigPlanet 2』ベータ版プレイ映像
『Return to Castle Wolfenstein』と『Wolfenstein: Enemy Territory』のソースコードが無料公開
海外レビューハイスコア 『Wolfenstein』
Xbox.comに詳細ページが掲載。XBLA版『Wolfenstein 3D』の配信が確定!
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  4. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  6. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  7. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  8. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

アクセスランキングをもっと見る

page top