『Call of Duty: Black Ops 2』ではグラフィック及びライティングが著しく向上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Black Ops 2』ではグラフィック及びライティングが著しく向上

PC Windows


衝撃のファーストトレイラー公開以来、徐々にその内容が見え始めている『Call of Duty: Black Ops 2』ですが、海外誌Official PlayStation Magazine UKから更なる詳細が明らかとなっています。

■ グラフィック
* 全く新しいライティング技術を使用。

* 環境のテクスチャーはより詳細で複雑になり、キャラクターの顔は“完全に新しいレベル”に到達した。

* 馬のモーションは本物の馬を使用してキャプチャした。

■ マルチプレイヤー
* マルチプレイヤーの殻を破り、その核心に戻る。

* ゾンビモードはより多くのゾンビが登場。

■ ストーリー
* レアアースが米国と中国の対立の中心となる。この衝突は『Black Ops 2』の物語において不可欠の要素。

* 前作よりも良い物語となる。

* シリーズ初となるサンドボックスミッションタイプ。

* Alex Masonの息子であるDavid Masonによる、アフガニスタンが舞台のフラッシュバックミッション。

* キャンペーン中のプレイヤーの“決定”が結末に影響を与える。

なおOne of SwordsのPodcastに出演したTreyarchのMark Lamia氏は、シリーズが2005年から同じゲームエンジン(IW engine)を使い続けている事に対して「新たなゲームエンジンは必須ではなく、基礎の上に施された大規模な改善によって著しい進化をもたらしている」と語っています。

またグラフィック及びライティング部分がオーバーホールされた今作のエンジンは“Black Ops II engine”とも呼べると伝えています。

様々な意見はありながらも注目度は非常に高い『Call of Duty: Black Ops 2』はPC/Xbox 360/PS3で2012年11月13日に発売予定です。
(ソース&イメージ: Gameranx, One of Swords)


【関連記事】
『CoD: Black Ops 2』の新たなプロモイメージが出現、Steamで予約購入開始も
謎の女性キャラを描いた『CoD: Black Ops 2』のゾンビモード初アート
『CoD: Black Ops 2』のドキュメンタリー映像が配信、追加情報やスクリーンも
EAプロダクトマネージャーが『CoD: Black Ops 2』を「飽き飽き」とツイート
新モード“Strike Force”など『Call of Duty: Black Ops 2』の様々な詳細が明らかに
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  2. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  3. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  4. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  5. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  8. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

  9. 『SHENZHEN I/O』のZachtronics新作はウイルス作成パズル!『EXAPUNKS』発表

  10. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

アクセスランキングをもっと見る

page top