Respawnの新プロジェクト発表は今年のE3でもおあずけに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Respawnの新プロジェクト発表は今年のE3でもおあずけに

ニュース 最新ニュース

ActivisionとのトラブルによりInfinity Wardを脱退した主要スタッフらが2010年に設立、その第1弾プロジェクトの公開に長年期待が寄せられるRespawn Entertainmentですが、お披露目は今年のE3でもおあずけとなるようです。

これは、RespawnのコミュニティーマネージャーAbbie Heppe氏が海外メディアの取材に対して明らかにしたもので、スタッフの何人かはE3に出席するものの、スタジオとして何かを展示したり、新作ゲームに関してプレス関連の催しは一切予定していないとのこと。

EA Partnersから発売となるRespawnの第1弾ゲームは、1点のぼやけたスクリーンショットが披露されているのみで詳細はベールに包まれたまま。業界の噂ではジャンルがSci-Fiシューターになるとも言われています。(ソース: GameSpot: Respawn skipping E3 again)


【関連記事】
Respawn Entertainmentが手がける新作の開発現場写真が公開
元『MW2』スタッフらの開発スタジオRespawnが新たなティーザー画像を公開
発売は数年後?Respawnのデビュー作は2015年以降に登場
ついにRespawnの公式サイトがオープン、ゲームページには謎のイメージも
EA: Respawnの新作は『Halo』や『Gears』と張り合うSci-Fiシューター
Respawn Entertainment、E3 2011での新作発表はなし
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  2. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

    Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  3. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

    映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  4. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  5. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  8. SWATチーム描く本格タクティカルFPS『Ready Or Not』発表!

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. たった1ドルからゲームをまとめ買いできる「Humble Bundle」とは ― 仕組みや購入方法を解説!

アクセスランキングをもっと見る

page top