Cliffy B: EpicとUnreal Engine 4で次世代機を牽引していく必要がある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Cliffy B: EpicとUnreal Engine 4で次世代機を牽引していく必要がある

ニュース 最新ニュース

4月のGDC 2012でもUnreal Engine 4の技術デモを公開したEpic Games。同社のデザインディレクターCliff Bleszinski氏が海外サイトWiredのインタビューに対し、この最新のゲームエンジンと次世代機に関する意見を述べています。

「エンジンチームの肩には大きな責任がかかっている、我々のスタジオはこの業界を次の世代に引っ張って行かなければならない」と語ったように、Bleszinski氏はUnreal Engine 4を開発中のEpicが次世代機への移行にて大きな義務を果たす必要があると主張。また以下のような発言も残しています。

「電話しなくてもソニーとMicrosoftが次世代機でやる気になるかどうかはEpic次第だよ。飛躍的進歩が必要だ。『Avatar』がリアルタイムで動くぐらい凄いレンダーが必要、なぜなら僕はそれを求めているし、ゲーマー達も自身で知らない内にそれを求めているからね」

Wiredにて技術デモのスクリーンショットも公開されたUnreal Engine 4は、光のパーティクルを数千から数万のレンダーで実現し、1つの表面から他の表面への光の反射をリアルタイムで完全に処理することが可能とのことです。

Unreal Engine 4は6月に開催されるE3でも登場する予定であることが明らかにされています。
(ソース: Wired via Shack News)


【関連記事】
GDC 2012で限定披露されたUnreal Engine 4技術デモのスクリーンショットが初公開
Unreal Engine 3が米政府機関や医療の分野で活躍へ
GDC 12: 最新技術や強力なツールを披露! Unreal Engine 3最新トレイラー
Epic Gamesが来週開催のGDCで関係者向けにUnreal Engine 4を披露
Unreal Engine 4では最低でもXbox 360の10倍のマシンパワーが必要
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

    Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  2. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

    血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  3. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

    エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  4. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

  5. RTS『サドン ストライク 4』特番が10月20日に生放送―ローカライズディレクターの西尾勇輝氏も出演!

  6. 『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

  7. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  8. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  9. オープンワールドRPG『ELEX』最新ショット!『スカイリム』+『Fallout』?

  10. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

アクセスランキングをもっと見る

page top