“照明”について解説する『ARMA III』最新インタビュー映像&スクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“照明”について解説する『ARMA III』最新インタビュー映像&スクリーンショット

PC Windows



チェコのデベロッパー、Bohemia Interactivが開発するミリタリーシミュレーション最新作『ARMA III』の最新インタビュー映像が公開されました。

今回のインタビューでは“照明”に焦点が当てられ、昼夜での光と影の移り変わりや、夜間でのライティング、更には武器の発砲時まで、ありとあらゆる所まで作りこまれた光の演出が紹介されています。

戦場とは思えない程美しい景観が広がるStratis島が舞台の今作だけに、ライティングは非常に大きな要素の一つとなりそうです。また、実際の推奨動作スペックについても気になるところ。尚、この他にも3枚のスクリーンショットも公開されているので、こちらも合わせてご覧下さい。




『ARMA III』はPCをプラットフォームに、2012年Q4の発売予定となります。(ソース: ARMA III - Report In: Lighting Interview)

【関連記事】目的は生き残る事のみ!『ARMA II』のゾンビサバイバルMod“DayZ”
潜水艇やヘリの姿も『ARMA III』ゲームプレイを含む最新インタビュー映像
新たな島を紹介する『ARMA III』最新トレイラー&スクリーンショット
『ARMA III』は製品発売前にプレイアブルビルドの公開を予定
『ARMA III』の発売時期が2012年Q4に延期されるも最新ショットが公開
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. 近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

    近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

  3. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

    台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  4. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  5. V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

  6. 金採掘シム『Gold Rush: The Game』配信開始―ツールを使いこなして金を掘れ!

  7. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  8. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  9. ゾンビパルクール『Dying Light‏』無料DLCが海外PC向けに配信―家庭用版は9月

  10. あの『平安京エイリアン』がSteamで配信、2つのアレンジモードを搭載して新たな体験も

アクセスランキングをもっと見る

page top