安全装置や手動リロードなど銃の手動操作にこだわった実験的タイトル『Receiver』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

安全装置や手動リロードなど銃の手動操作にこだわった実験的タイトル『Receiver』

『Lugaru』や『Overgrowth』などを手がけるインディーズデベロッパーWolfire Gamesより、銃メカニックに拘った実験的なFPS作品『Receiver』がリリースされました。同作は7日間でFPSを製作する7-Day FPS Challengeにて開発されたタイトルとなっています。

PC Windows

『Lugaru』や『Overgrowth』などを手がけるインディーズデベロッパーWolfire Gamesより、銃メカニックに拘った実験的なFPS作品『Receiver』がリリースされました。本作は7日間でFPSを製作する7-Day FPS Challengeにて開発されたタイトルで、価格4.99ドルにて現在配信中

本作は銃器の操作メカニックにスポットが当てられたゲームとなっており、安全装置のON/OFF、撃鉄アクション、スライドのプル&タップ、マグへの弾詰めなどは当たり前。装填済みのままスライドを引くと弾頭付きの弾薬が排出されたり、マグのリロード後は一度スライドを引かないと銃撃が行えないなど、細かな部分まで拘ったマニアックな操作ディテールが魅力です。映画やゲーム中のカットシーンなどで、主人公が銃のスライドを引いたり、撃鉄を引いたりする場面が良くありますが、そういったアクションを全てプレイヤー側が行える、或いは行わなければならないのが『Reciver』です。


しかし実験的作品ということもあり、登場する銃器はColt 1991 A1のみ。筆者も実際にプレイしてみたものの、断片的なストーリー、チェックポイント無し、リスタートランダム、敵は2種類のみ、似通ったマップ、延々とループするBGMなど、全体的なコンテンツの質や量は開発7日間に見合ったレベル。約5ドルの価値があるかと聞かれると微妙なところで、物好きなユーザーならプレイしてみても良いという程度かもしれません。やはり今後このクールメカニックが何らかのフル作品に継承されていくことに期待したいところです。
(ソース&イメージ: Wolffire Blog

【関連記事】
荒廃した未来の地下鉄でもがく最後の人類を描いたターンベースRPG『Underrail』
レトロスタイルの新作アクションゲーム『Oniken』がDesuraで近日配信
人気インディー企画『Humble Indie Bundle V』が終了、売上は500万ドル以上に
プテラノドンも登場!『Primal Carnage』の最新ゲームプレイ映像が公開
不思議な世界の動く絵本… 注目インディータイトル『Botanicula』プレイレポ
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

    イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

  2. 現代ミリタリー対戦FPS『World War 3』週末無料プレイ発表!40%OFFセール実施中

    現代ミリタリー対戦FPS『World War 3』週末無料プレイ発表!40%OFFセール実施中

  3. ホラーシューター『Duck Season PC』配信開始―少年が体験する光線銃ゲームの行く末は……

    ホラーシューター『Duck Season PC』配信開始―少年が体験する光線銃ゲームの行く末は……

  4. 現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』ゾンビインスパイアの「Frenzy」含む1.3アップデート―6月21日より週末無料開放【UPDATE】

  5. 『マリオ』100人バトロワのファンメイドブラウザゲーム『Mario Royale』が公開―前代未聞のわちゃわちゃ感

  6. ハヤブサを育てる鷹狩ACT『Falcon Age』のPC版がEpic Gamesストアにて予約開始!

  7. 宇宙サンドボックスサバイバル『Empyrion - Galactic Survival』Alpha10配信―シールド機能実装や敵勢力による基地攻撃など

  8. 露YouTuberが『S.T.A.L.K.E.R. 2』開発元に37の質問―あの謎解きやMod対応への返答も

  9. 『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

  10. ロックマン風2D横スクアクション『TAYAL』配信開始! 戦闘部族の子が父の真実を探る

アクセスランキングをもっと見る

page top