リブートFPS『Syndicate』の売り上げは全世界で僅か約15万本、開発CEOが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リブートFPS『Syndicate』の売り上げは全世界で僅か約15万本、開発CEOが明らかに

今年2月にローンチされMetacriticではポジティブレビューも獲得したFPSタイトル『Syndicate』ですが、同作の世界売り上げが僅か約15万本となっていたことが海外サイトEdgeのインタビュー記事にて明らかにされました。

PC Windows
今年2月にローンチされMetacriticではポジティブレビューも獲得したFPSタイトル『Syndicate』ですが、同作の世界売り上げが僅か約15万本となっていたことが海外サイトEdgeのインタビュー記事にて明らかにされました。

インタビューに登場した開発StarbreezeのCEOであるMikael Nermark氏は、新『Syndicate』を製作する上で、オリジナルに例え忠実であってもそうでなくても批判するような“声の大きな集団”が居ることはわかっていたと発言。それでも自身のチームが作り上げたものには誇りを持っていると述べ、特に同作のCo-opモードに関しては、我々がゲームでやりたい事とStarbreezeのDNAを表していると自負しました。

一方で同作の売り上げがおおよそ15万本に留まったと事に対しNermark氏は、トリプルA級タイトルの開発チームと比べるとStarbreezeはとても小さな規模の開発スタジオだと説明。正確な数値は言えないものの、自社パブリッシングを行なっている巨大スタジオと比べれば間違いなく製作費は大幅に抑えられていたとコメントしています。

先日にはEA LabelsのFrank Gibeau氏が海外サイトCVGに対し、「『Syndicate』で我々はリスクを背負った。収益を上げられず、上手くいかなかった」とのコメントを残していました。
(ソース: Edge , CVG)

【関連記事】
今後も過去作のリバイバルは続けていく―EA
『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』
海外レビューハイスコア『Syndicate』
冒頭10分間を収録した新作FPS『Syndicate』のゲームプレイ映像が公開
今週発売の新作ゲーム『アスラズ ラース』『ナルティメットストームジェネレーション』『Syndicate』他
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 350円で発売予定のローグライクなアリーナシューター新作『Impaler』期間限定で『Project Warlock』とコラボ決定

    350円で発売予定のローグライクなアリーナシューター新作『Impaler』期間限定で『Project Warlock』とコラボ決定

  2. 『オーバーウォッチ2』新ヒーロー「ラマットラ」のアルティメットの情報が更新

    『オーバーウォッチ2』新ヒーロー「ラマットラ」のアルティメットの情報が更新

  3. 西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』早期アクセス開始日決定!

    西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』早期アクセス開始日決定!

  4. Steam版『レッド・デッド・リデンプション2』の同時接続数が過去最高を記録―オータムセールの影響か?

  5. 3シーズン分のコンテンツを体験できる!『バトルフィールド 2042』PC/コンソール向けに12月のフリープレイが発表

  6. ゾンビサバイバルACT『Dead Island 2』機転がきくパラリンピアン「Amy」の紹介トレイラー公開

  7. ブラウザ版も人気のローグライクダンジョンRPG『Buriedbornes』Steam版発表―簡単操作でシビアな冒険を乗り越えろ

  8. 4人一組、12人でアラクニド・バグズと戦うCo-opFPS『Starship Troopers: Extermination』2023年早期アクセス予定

  9. 『ニーア』シリーズの好調なセールス記録にヨコオタロウ氏「感謝を通り越して畏怖の感情」

  10. 航海ストラテジーADV『Sailing Era』体験版に日本語追加―荒波に立ち向かい、異国の港を訪れ貿易しよう

アクセスランキングをもっと見る

page top