海外サイトによる『メガドライブの偉大な名作』25選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトによる『メガドライブの偉大な名作』25選

ゲーム文化 カルチャー

ギーク・カルチャーネタを扱う海外ゲームサイトDorklyにて、“The 25 Greatest Sega Genesis Games of All-Time”と題し、なつかしいメガドライブの名作25タイトルをずらりと並べた記事が掲載されているので、そのリストをご紹介します。尚、リストはランキング形式ではなく、日本未発売の作品もいくつか含まれるのでご了承ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

25. ファンタシースター 千年紀の終りに (セガ)

24. シャイニング・フォースII 古えの封印 (SONIC/クライマックス)

23. ガンスターヒーローズ (トレジャー)

22. ザ・スーパー忍 (セガ)

21. 大魔界村 (カプコン)

20. 魂斗羅ザ・ハードコア (コナミ)

19. Comix Zone(Sega Technical Institute)

18. X-Men 2: Clone Wars (Headgames/セガ)

17. 獣王記 (セガ)

16. ToeJam & Earl (ToeJam & Earl Productions)

15. ライオンキング (Westwood Studios/Virgin)

14. ダブルドラゴン (テクノスジャパン)

13. Battletoads & Double Dragon (Rare)

12. Zombies Ate My Neighbors (LucasArts/コナミ)

11. ゴールデンアックス (セガ)

10. バンパイアキラー/Castlevania: Bloodlines (コナミ)

9. NBA Jam Tournament Edition (Midway)

8. Teenage Mutant Ninja Turtles: The Hyperstone Heist (コナミ)

7. バトルトード (Rare/アークシステムワークス)

6. ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌〜レクイエム〜 (セガ)

5. アラジン (Virgin)

4. Mortal Kombat 2 (Midway)

3. スーパーストリートファイターII (カプコン)

2. Earthworm Jim (Shiny Entertainment)

1. ソニックシリーズ (セガ)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ここで名前の挙がった作品は、名作として別の機種に移植されていたり、ダウンロードやコレクションのひとつとして現在のゲーム機で遊べるタイトルもあるので、チェックしてみては如何でしょう。読者の皆さんの心に残るメガドライブ名作もコメント欄にて教えてください。(ソース: Dorkly)

【関連記事】
モーションコントロールにも対応したコンパクトなメガドライブが海外で登場
セガのメガドライブ名作7タイトルがSteamで配信決定
マイケル・ジャクソン氏、やはり『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』の作曲に関わっていた
『Gunstar Heroes』他、XBLAとPSN用の“SEGA Vintage Collection 2”ラインナップ発表
セガ名作40タイトルを収録!『Sonic's Ultimate Genesis Collection』スクリーンショット
海外レビューハイスコア 『Sonic's Ultimate Genesis Collection』
SNESのマリオカートはポンコツ扱い… 超速の「セガ ジェネシス」93年版CM
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

    開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  2. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

    動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  3. PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

    PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

  4. 自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

  5. アニメ版『悪魔城ドラキュラ』ティーザー映像公開!「キャッスルヴァニア」として国内でも配信【UPDATE】

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  8. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  9. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  10. 『ショベルナイト』参戦?初代『ダークソウル』用Modが開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top