『DayZ』にインスパイアされたゾンビサバイバルMMO『The War Z』が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DayZ』にインスパイアされたゾンビサバイバルMMO『The War Z』が発表

PC Windows


デベロッパーのHammerpoint Interactiveは本日、PC向け新作サバイバルゾンビシューター『The War Z』を発表しました。

本作は200〜400平方kmで構成されるオープンワールドの世界を舞台にゾンビや他のプレイヤーを相手にしたサバイバルが繰り広げられるとの事で、『Arma II』の大型ゾンビMOD“DayZ”に強くインスパイアされていることが伺えます。発表と共に公開されたディテールは以下の通り。

■ 200〜400平方kmで構成される巨大なオープンワールド

■ ノーマルモードの他、ハードコアモードも存在

■ 視点は一人称、三人称と切り替えが可能

■ ゾンビの他、他のプレイヤーへの攻撃も可能

■ ロールプレイング要素が存在

■ 複数のキャラクターをカスタマイズ可能

■ ユニークなソーシャル要素や、賞金首システム、救助要請、トラップの設置等が用意

■ 安全な住居地が存在し、プレイヤー同士の取引も可能

■ 多くのスキルを覚えたり、成長させる事が出来る

■ サーバー毎に250人のプレイヤーが接続可能

■ 武器や装備品はワールドを探索して入手

■ デベロッパーが定期的に全てのサポートを行う、コンテンツアップデートは無料

■ 専用パブリックサーバーの他、プライベートサーバーを立てることも可能

■ 費用はパッケージ料金のみ







発売は2012年秋が予定され、価格は30ドルとなるようです。また公式サイトでは早速、今夏開始予定となるクローズドβテストの受付が開始されているので、気になる方はチェックしておきましょう。(ソース&イメージ: PC Gamer)

※UPDATE: 記事タイトルと文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘に感謝します。

【関連記事】『ARMA II』のゾンビMOD“DayZ”のプレイヤー数が遂に50万人突破!
Dean Hall氏が『DayZ』の単体リリース予定について言及、9月までのリリースを目標に
『ArmA 2』“DayZ”のプレイヤー数が42万人に到達、来週にもハーフミリオン達成へ
『DayZ』Mod作者が『ARMA III』への対応や今後のアップデート計画を説明
『DayZ』を彷彿とさせるゾンビサバイバルRPG『Dead State』のKickStarter企画が開始
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  2. 惑星開拓シム『RimWorld』次回アップデートでバージョン1.0に―多くの改善が予定

    惑星開拓シム『RimWorld』次回アップデートでバージョン1.0に―多くの改善が予定

  3. Co-opタクティカルRTS『The Red Solstice』Steam版がHumbleストアで期間限定無料配信

    Co-opタクティカルRTS『The Red Solstice』Steam版がHumbleストアで期間限定無料配信

  4. 『PUBG』Ping差のあるプレイヤー間のマッチングを制限―新システムの開発を告知

  5. フライトシム『DCS: F/A-18C Hornet』予約販売開始!早期アクセス版は2018年晩春リリース予定

  6. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  7. ネイマールが『PUBG』の「カスタムサーバ権限もらえない?」とPLAYERUNKNOWNにおねだり

  8. 『PUBG』新クレート追加などに伴うメンテナンス終了―BP入手不具合への補填も

  9. 宇宙MMO『Elite Dangerous』新大型アップデート「Beyond」発表―Co-opミッションも実装

  10. マルチプレイガチンコ繋がりバトル『Genital Jousting』正式リリース日が決定!【子どもは見ちゃダメ】

アクセスランキングをもっと見る

page top