『Fez』のパッチ不具合問題に関してMicrosoftが公式声明を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fez』のパッチ不具合問題に関してMicrosoftが公式声明を発表

一部の不具合を残したままパッチが配信されることとなり、開発元のPolytronが公式サイト上でロイヤリティや手数料に対する不満を明らかにしていたXBLAタイトル『Fez』ですが、この関連問題に対しMicrosoftが海外サイトKotakuに公式声明を発表しました。

家庭用ゲーム Xbox360
一部の不具合を残したままパッチが配信されることとなり、開発元のPolytronが公式サイト上でロイヤリティや手数料に対する不満を明らかにしていたXBLAタイトル『Fez』ですが、この関連問題に対しMicrosoftが海外サイトKotakuに公式声明を発表しました。

Polytronとその投資者であるTrapdoorは、『Fez』の追加タイトルアップデートを製作しないと決定しました。PolytronとTrapdoorが許容出来るゲームクオリティレベルへの決定権を持つという信念に基づき、Microsoft Studiosはこの決定をサポートすることにしました。タイトルアップデートに関するコストは公表しませんが、我々はTrapdoorと共にブロッキング問題の確認作業を行うよう強く申し出ました。我々は依然として『Fez』の熱心なファンです。

『Fez』は4月13日にXbox LIVE アーケードにて配信開始。6月23日に様々な不具合を修正するパッチが配信されましたが、一部プレイヤーのセーブが破損してしまうという新たな問題が発生、一時的にパッチが取り下げられていました。なおPolytronは、セーブデータの破損が起きるのはごく一部のプレイヤーのみだと説明し、実際に破損したプレイヤー達に対しては「心からお詫びします」と謝罪しています。
(ソース: Kotaku)

【関連記事】
『Fez』のパッチが不具合を残したまま再配信へ−PolytronはMSに苦言
『Fez』のクリエイターPhil Fish氏が2つの新作タイトルを準備中
『Fez』に最新パッチが当てられるも新たな問題が発生
Fez風のだまし絵プレイが楽しめる一人称視点2Dアクションパズル『Perspective』
XBLA『Fez』のセールスが10万本に到達、パッチも間もなく配信
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』冒険の始まりは目前!新ポケモンや新要素も映るファイナルPV公開

    『ポケモン ソード・シールド』冒険の始まりは目前!新ポケモンや新要素も映るファイナルPV公開

  2. 『デススト』の小島秀夫が「星野源のオールナイトニッポン」にてゲスト出演!

    『デススト』の小島秀夫が「星野源のオールナイトニッポン」にてゲスト出演!

  3. ネタバレ防止のため『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』はEA Access先行トライアルを実施せず

    ネタバレ防止のため『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』はEA Access先行トライアルを実施せず

  4. 『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の役立ちスポット&探索エリアを紹介!プレイシーンが確認できるアナウンストレイラーも

  5. 『DEATH STRANDING』UKチャート初登場2位―首位は3週連続で『CoD:MW』

  6. HDリマスター版『ロマサガ3』本日11月11日発売!「宿命の子」をめぐる壮大な物語が新要素を加えて甦る

  7. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  8. 『バイオハザード RE:2』&『デビル メイ クライ 5』がお得なBest Price版になって登場!3,990円(税別)で12月13日発売

  9. 『ポケモン ソード・シールド』新要素「ワイルドエリア」を先行体験!様々なポケモンとの遭遇を楽しめる「Pokemon Wild Area Search」提供開始

  10. 『ポケモン ソード・シールド』11月15日の発売記念イベントが開催中止に―理由は運営上の都合

アクセスランキングをもっと見る

page top