『Fez』のパッチ不具合問題に関してMicrosoftが公式声明を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fez』のパッチ不具合問題に関してMicrosoftが公式声明を発表

一部の不具合を残したままパッチが配信されることとなり、開発元のPolytronが公式サイト上でロイヤリティや手数料に対する不満を明らかにしていたXBLAタイトル『Fez』ですが、この関連問題に対しMicrosoftが海外サイトKotakuに公式声明を発表しました。

家庭用ゲーム Xbox360
一部の不具合を残したままパッチが配信されることとなり、開発元のPolytronが公式サイト上でロイヤリティや手数料に対する不満を明らかにしていたXBLAタイトル『Fez』ですが、この関連問題に対しMicrosoftが海外サイトKotakuに公式声明を発表しました。

Polytronとその投資者であるTrapdoorは、『Fez』の追加タイトルアップデートを製作しないと決定しました。PolytronとTrapdoorが許容出来るゲームクオリティレベルへの決定権を持つという信念に基づき、Microsoft Studiosはこの決定をサポートすることにしました。タイトルアップデートに関するコストは公表しませんが、我々はTrapdoorと共にブロッキング問題の確認作業を行うよう強く申し出ました。我々は依然として『Fez』の熱心なファンです。

『Fez』は4月13日にXbox LIVE アーケードにて配信開始。6月23日に様々な不具合を修正するパッチが配信されましたが、一部プレイヤーのセーブが破損してしまうという新たな問題が発生、一時的にパッチが取り下げられていました。なおPolytronは、セーブデータの破損が起きるのはごく一部のプレイヤーのみだと説明し、実際に破損したプレイヤー達に対しては「心からお詫びします」と謝罪しています。
(ソース: Kotaku)

【関連記事】
『Fez』のパッチが不具合を残したまま再配信へ−PolytronはMSに苦言
『Fez』のクリエイターPhil Fish氏が2つの新作タイトルを準備中
『Fez』に最新パッチが当てられるも新たな問題が発生
Fez風のだまし絵プレイが楽しめる一人称視点2Dアクションパズル『Perspective』
XBLA『Fez』のセールスが10万本に到達、パッチも間もなく配信
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

    『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

  2. 『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

    『Dead by Daylight』3周年記念ライブストリーム予告映像―貴重なプロトタイプもチラリ

  3. 『荒野行動』PS4版が発表!リリース時期などは未定

    『荒野行動』PS4版が発表!リリース時期などは未定

  4. 『スーパーロボット大戦T』「アップデートVer.1.03」&有料DLC「周回プレイ支援パック」配信開始!周回プレイが更にアツく、快適に

  5. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』ゲームプレイトレイラー!ハードコアな戦場を戦い抜け

  6. スイッチ『スーパーリアル麻雀PVI』23年の時を経て復刻リリース─便利なガイド機能やミニゲーム「搾乳でポン」も搭載

  7. PS4/スイッチ版『アサシン クリードIII リマスター』発売開始!各種DLCや『レディ リバティ』も収録

  8. ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のクローズドアルファが海外で近日実施!プレイシーン収めた映像も

  9. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  10. 『エースコンバット7』DLC第1弾配信開始!ADF-11F「レーベン」がUAVで獲物を喰らうトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top