TGS 12: 『DmC Devil May Cry』TGSスペシャルステージレポート&ミニインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 12: 『DmC Devil May Cry』TGSスペシャルステージレポート&ミニインタビュー

現在進行中のTGS 2012にて、カプコンとNinja Theoryのタッグが送る最新作『DmC Devil May Cry』のステージイベントが開催されました。壇上には今作のプロデューサーを務める江城 元秀氏とディレクター伊津野が見所を語ってくれました。

PC Windows

現在進行中のTGS 2012にて、カプコンとNinja Theoryのタッグが送る最新作『DmC Devil May Cry』のステージイベントが開催されました。壇上には今作のプロデューサーを務める江城 元秀氏とディレクター伊津野 英昭氏の両氏が登場し、これまでにも発表されていた情報を含めて作品の見所を紹介。

ステージ上では国内では初となるデモの実演プレイが行われ、PAX Prime 2012でも公開されていた天地が逆転した市街地のステージが披露。今作における重要な要素の一つでもあるスピードを重視した“エンジェルモード”とパワーを重視した“デビルモード”に焦点を当て、ナックル風の新武器“エリクス”も初公開。敵の弱点や使用武器に合わせモードを変化させたり、各モードに対応した地形を進んでいく様子も見られ、過去作に比べると移動シーンでもアクションパズル的な要素が強くなり、操作は非常にシンプルながらもモードの切り替えには多少の慣れが必要との事。


過去の海外映像でも明らかとなっていた電脳空間シーンやテレビの実況中継風のカメラ演出などはNinja Theoryのアイディアで、ステージボスとなるニュースキャスターのボブは“とにかく殴りたくなるような顔”を目指してデザインされたと裏話が語られていました。

イベント終了後には伊津野氏から作品に対する様々な話を直接伺うことが出来ました。グラフィックは過去シリーズから大幅に進化した要素の一つである事が説明され、リンボ化でリアルタイムに街並みが変化する表現には特に力が入れられているとの事。また、これまでのシリーズに存在した、ロックオンシステムを採用しなかった事も特徴として挙げられ、シンプルながら頭は常に働かせ無いといけないようなアプローチが取られているようです。Ninja Theoryとのアイディアの共有により、驚くような演出が多数用意されているとの事で、まだ発表されていない新武器にはNinja Theoryタイトルからの影響を受けたものも存在するようです。

最後に伊津野氏は長い開発スパンに見合った素晴らしい作品であると語り、歴代ファンも納得するような仕上がりとなっている事を報告。試遊台も盛況を見せ、ユーザーからの期待も非常に高まっている事が感じられました。





【関連記事】TGS 12: 激しいアクションで敵を切り裂いていく『DmC Devil May Cry』TGSトレイラー&ショット
電脳空間で司会者ボブと対決!『DmC』PAX Prime最新ゲームプレイ
カプコンがPAX Prime 2012の出展ラインナップを発表『バイオ6』『DmC』他
SuperBotが『PS All-Stars』のクラッシュ・バンディクーやFFキャラ参戦に言及
GC 12: 約13分に亘る『DmC』の直撮りゲームプレイ映像
《FURUKAWA》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

    『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  2. 『マインクラフト』ソニック30周年を祝うDLC「Sonic the Hedgehog」配信スタート

    『マインクラフト』ソニック30周年を祝うDLC「Sonic the Hedgehog」配信スタート

  3. ゾンビ退治にこいつらは欠かせない!『Zombie Army 4: Dead War』に『Left 4 Dead』キャラクターが参戦するDLC登場

    ゾンビ退治にこいつらは欠かせない!『Zombie Army 4: Dead War』に『Left 4 Dead』キャラクターが参戦するDLC登場

  4. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  5. HDリマスター版『聖剣伝説 LoM』で味わえるのは、あなただけの世界・戦力・物語―受け継がれた特徴から追加要素までご覧あれ【プレイレポ】

  6. SF基地建設ARPG『リフトブレイカー』開発版がベータに移行―低性能なGPUにも有効な新機能はプロローグ版にも適用して配信開始

  7. 発売目前の4人Co-opARPG『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』愉快なシネマティックローンチトレイラー公開

  8. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数が600万本を突破―わずか5ヶ月で50万も記録更新

  9. EAが『バトルフィールド4』サーバーを増強したことを明らかに―Amazonプライム会員向け無料配布は本日まで!

  10. Epic時限独占のSF街づくりシム『Industries of Titan』Steamにて早期アクセス開始―独占について開発チームによるコメントも

アクセスランキングをもっと見る

page top