スチームパンクで蘇る『The Ship』続編のKickstarterが開始、目標額は12万8千ポンド | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スチームパンクで蘇る『The Ship』続編のKickstarterが開始、目標額は12万8千ポンド

先月末にアナウンスされていた『The Ship: Full Steam Ahead』のKickstarter企画が開始されました。同作は1920年代の豪華客船を舞台に暗殺戦を描いた『The Ship』の精神的続編となっており、12月30日までに12万8千ポンドの目標額を目指すことになります。

PC Windows


先月末にアナウンスされていた『The Ship: Full Steam Ahead』のKickstarter企画が開始されました。同作は1920年代の豪華客船を舞台に暗殺戦を描いた『The Ship』の続編となっており、開発は英国のインディーズスタジオBlazing Griffinが担当。12月30日までに12万8千ポンド(約1,600万円)の目標額を目指すことになります。

ゲームの舞台背景はスチームパンクをテーマに描かれたヴィクトリア朝イングランド。今作でも心理合戦が繰り広げるオンラインマルチプレイヤーが主体となっているようで、プレイヤーはヴィクトリア王女の豪華客船に乗り込み、自分の命を狙う暗殺者から逃れつつ帝国の敵の殺害を目指すことになります。

Kickstarterに掲載されている情報によれば、『The Ship: FSA』では新規エンジンが構築されるほか、ゲームのコア部分も見直され新規要素が登場。更にはコンテンツ配信用プラットフォームの提供やローカライズ、プロモーション、マーケティングなども行われる予定とのこと。また開発状況は現在まだコンセプトの段階で、発売はPC向けに2014年初頭が予定されています。


『The Ship: Full Steam Ahead』の製品版は12ポンドの投資より受け取る事が可能となっています。『The Ship: Murder Party』の精神が今世代に蘇るのか、続報に期待しておきましょう。
(ソース&イメージ: Kickstarter@The Ship: Full Steam Ahead)

【関連記事】
船上の心理戦を描いた『The Ship』続編のKickstarter企画が発表
噂: 船上での暗殺合戦を描いた『The Ship』最新作が開発中か、海外サイトCVGが報道
12月22日から『The Ship』の無料トライアルが始まる
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

    「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

  2. 『Vampire Survivors』パッチ0.8.0は現地7月7日配信―新バージョンのステージ5など実装予定

    『Vampire Survivors』パッチ0.8.0は現地7月7日配信―新バージョンのステージ5など実装予定

  3. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  4. ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

  5. 水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

  6. 『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

  7. ピクセルRPG『Rayless Blade』Kickstarter開始―広大なオープンワールドで暴君から世界を救え

  8. 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作

  9. カラフル&ド派手なボスラッシュACT『Mini Island: Cosmos』Steamでリリース―72のボス戦を戦い抜け

  10. Steamで“圧倒的に不評”のリメイク版『XIII』大規模アップデート9月13日配信―開発スタジオを変更し多くの要素をリファイン

アクセスランキングをもっと見る

page top