スチームパンクで蘇る『The Ship』続編のKickstarterが開始、目標額は12万8千ポンド | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スチームパンクで蘇る『The Ship』続編のKickstarterが開始、目標額は12万8千ポンド

PC Windows



先月末にアナウンスされていた『The Ship: Full Steam Ahead』のKickstarter企画が開始されました。同作は1920年代の豪華客船を舞台に暗殺戦を描いた『The Ship』の続編となっており、開発は英国のインディーズスタジオBlazing Griffinが担当。12月30日までに12万8千ポンド(約1,600万円)の目標額を目指すことになります。

ゲームの舞台背景はスチームパンクをテーマに描かれたヴィクトリア朝イングランド。今作でも心理合戦が繰り広げるオンラインマルチプレイヤーが主体となっているようで、プレイヤーはヴィクトリア王女の豪華客船に乗り込み、自分の命を狙う暗殺者から逃れつつ帝国の敵の殺害を目指すことになります。

Kickstarterに掲載されている情報によれば、『The Ship: FSA』では新規エンジンが構築されるほか、ゲームのコア部分も見直され新規要素が登場。更にはコンテンツ配信用プラットフォームの提供やローカライズ、プロモーション、マーケティングなども行われる予定とのこと。また開発状況は現在まだコンセプトの段階で、発売はPC向けに2014年初頭が予定されています。


『The Ship: Full Steam Ahead』の製品版は12ポンドの投資より受け取る事が可能となっています。『The Ship: Murder Party』の精神が今世代に蘇るのか、続報に期待しておきましょう。
(ソース&イメージ: Kickstarter@The Ship: Full Steam Ahead)

【関連記事】
船上の心理戦を描いた『The Ship』続編のKickstarter企画が発表
噂: 船上での暗殺合戦を描いた『The Ship』最新作が開発中か、海外サイトCVGが報道
12月22日から『The Ship』の無料トライアルが始まる
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  6. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  7. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  8. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  9. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  10. 期待の経営シム新作『Rise of Industry』が2月に早期アクセス開始!―ビジネスを拡大せよ

アクセスランキングをもっと見る

page top