『CoD: Black Ops: Declassified』日本版の「海外版との仕様の違い」が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops: Declassified』日本版の「海外版との仕様の違い」が発表

ニュース 最新ニュース

PS Vita用のスピンオフとして海外では今週リリースされている『Call of Duty: Black Ops: Declassified(コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド)』。スクウェア・エニックスのExtreme Edgesブログにて、2012年12月20日発売予定の本作日本版の「海外版との仕様の違い」が公開されました。

[音声について]
音声:日本語
字幕:日本語

[海外版からの変更内容]
海外版と同一の内容となり、ゲーム仕様、表現等に変更箇所はありません。

尚、当初発表では、音声が「英語」と記載されていたそうですが、正しくは「日本語」の音声を収録しているとのことです。(ソース: EXTREME EDGES)

【関連記事】
発売目前のVita向け『CoD: Black Ops: Declassified』直撮りプレイ映像が登場
Vita向け『Black Ops: Declassified』のNihilisticがモバイルへの移行を発表、現行の開発には影響無し
北米版『CoD: Black Ops: Declassified』にはPSPタイトル『CoD: Roads to Victory』が無料で付属
Vita向け『CoD: Black Ops: Declassified』にはゾンビモードは登場せず、Activision社員が明らかに
PS.BlogでのQ&Aから『Call of Duty: Black Ops: Declassified』の詳細が明らかに
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

    『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  10. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

アクセスランキングをもっと見る

page top