『CoD: Black Ops: Declassified』日本版の「海外版との仕様の違い」が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops: Declassified』日本版の「海外版との仕様の違い」が発表

PS Vita用のスピンオフとして海外では今週リリースされている『 Call of Duty: Black Ops: Declassified 』。スクウェア・エニックスのExtreme Edgesブログにて、2012年12月20日発売予定の本作日本版の「海外版との仕様の違い」が公開されました。

ニュース 最新ニュース
PS Vita用のスピンオフとして海外では今週リリースされている『Call of Duty: Black Ops: Declassified(コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド)』。スクウェア・エニックスのExtreme Edgesブログにて、2012年12月20日発売予定の本作日本版の「海外版との仕様の違い」が公開されました。

[音声について]
音声:日本語
字幕:日本語

[海外版からの変更内容]
海外版と同一の内容となり、ゲーム仕様、表現等に変更箇所はありません。

尚、当初発表では、音声が「英語」と記載されていたそうですが、正しくは「日本語」の音声を収録しているとのことです。(ソース: EXTREME EDGES)

【関連記事】
発売目前のVita向け『CoD: Black Ops: Declassified』直撮りプレイ映像が登場
Vita向け『Black Ops: Declassified』のNihilisticがモバイルへの移行を発表、現行の開発には影響無し
北米版『CoD: Black Ops: Declassified』にはPSPタイトル『CoD: Roads to Victory』が無料で付属
Vita向け『CoD: Black Ops: Declassified』にはゾンビモードは登場せず、Activision社員が明らかに
PS.BlogでのQ&Aから『Call of Duty: Black Ops: Declassified』の詳細が明らかに
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ユービーアイソフト上級社員セクハラや暴行の告発を受け退社―『アサシンクリード』シリーズ担当

    ユービーアイソフト上級社員セクハラや暴行の告発を受け退社―『アサシンクリード』シリーズ担当

  2. 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本でのDL数が8.9万本突破し売上は約2.1億円以上に

    荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本でのDL数が8.9万本突破し売上は約2.1億円以上に

  3. 『バイオハザード RE:3』キャンペーン全報酬アンロックDLCと『レジスタンス』コスチュームの8月配信発表

    『バイオハザード RE:3』キャンペーン全報酬アンロックDLCと『レジスタンス』コスチュームの8月配信発表

  4. 辞職したユービーアイ元幹部が「ファンタジーが嫌い」としてアーサー王のゲームを開発中止にしていたことが明らかに【UPDATE】

  5. 週末セール情報ひとまとめ『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』『RISK OF RAIN 2』『ライザのアトリエ』他

  6. 『スプリンターセル』元クリエイティブディレクターでもあるユービーアイ重役がセクハラや暴行を告発され辞任

  7. 『カルドセプトサーガ』バグや不具合の数は60以上・・まだ増加傾向

  8. 極上のドライブ体験をうたうシリーズ最新作『Project CARS 3』現地8月28日リリースと海外発表

  9. 高評価ゾンビサバイバル『UNTURNED』のPS4/Xbox One版が発表! ビジュアルの再構築やゲームシステムの強化も

  10. 伝染病を蔓延させ人類滅亡を目指すiOSゲーム『Plague Inc.』の進化版がSteam早期アクセスで2月に配信

アクセスランキングをもっと見る

page top