『CoD: Black Ops: Declassified』日本版の「海外版との仕様の違い」が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops: Declassified』日本版の「海外版との仕様の違い」が発表

ニュース 最新ニュース

PS Vita用のスピンオフとして海外では今週リリースされている『Call of Duty: Black Ops: Declassified(コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド)』。スクウェア・エニックスのExtreme Edgesブログにて、2012年12月20日発売予定の本作日本版の「海外版との仕様の違い」が公開されました。

[音声について]
音声:日本語
字幕:日本語

[海外版からの変更内容]
海外版と同一の内容となり、ゲーム仕様、表現等に変更箇所はありません。

尚、当初発表では、音声が「英語」と記載されていたそうですが、正しくは「日本語」の音声を収録しているとのことです。(ソース: EXTREME EDGES)

【関連記事】
発売目前のVita向け『CoD: Black Ops: Declassified』直撮りプレイ映像が登場
Vita向け『Black Ops: Declassified』のNihilisticがモバイルへの移行を発表、現行の開発には影響無し
北米版『CoD: Black Ops: Declassified』にはPSPタイトル『CoD: Roads to Victory』が無料で付属
Vita向け『CoD: Black Ops: Declassified』にはゾンビモードは登場せず、Activision社員が明らかに
PS.BlogでのQ&Aから『Call of Duty: Black Ops: Declassified』の詳細が明らかに
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

    2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  4. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  5. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  6. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  7. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  8. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top