『GTA』プロデューサー: シリーズ全ての都市を含んだ巨大ワールドを持つ『GTA』をいつか作りたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA』プロデューサー: シリーズ全ての都市を含んだ巨大ワールドを持つ『GTA』をいつか作りたい

ニュース 最新ニュース

先日のGameInformer誌における特集では、『Grand Theft Auto V』の舞台Los Santosが、『Red Dead Redemption』と『GTA: San Andreas』、『GTA IV』を合わせたサイズよりも大きくなることが明らかにされていましたが、開発陣はこれよりも更に巨大な……まさに地球サイズのようなマップに将来挑戦したいと考えているようです。

海外サイトDigital Trendsに登場したシリーズプロデューサーLeslie Benzies氏は、「Vice Cityが再びGTAに戻ってくるチャンスはあるか?」との質問の中で、同作のHD化の可能性を伝えると共に、将来的なシリーズ作品で実践したいと考えている夢を告白。シリーズ全ての都市を含んだ、超巨大なワールドを持つ『GTA』を製作したいと考えていることを明らかにしました。

「もちろんいつかは全ての都市を含んだ巨大ワールドをやりたいと思っている、プレイヤーは都市間をフライトすることが出来て、好きなエリアを再訪できるんだ、そういう意味ではVice Cityを新たに作り直すというのはとても興味深いことになるだろうね」

過去作以上のサイズを誇るとされる『GTA V』の舞台Los Santos

同インタビューは2002年に発売され10周年を迎えた『GTA: Vice City』への質問を中心としたもので、他にもBenzies氏は検閲や規制の上でテーマに合わせて成人向けコンテンツを作る苦難や、また『Vice City』に続く過去作の更なるタブレット/モバイル移植を考えていることなど、興味深いコメントを残しています。
(ソース: Digital Trends via Game Spot)

【関連記事】
『GTA V』のRockstar North、既に次世代機向け新エンジンを開発中か
頭が眩しいヤク中退役軍人Trevorを描いた『GTA V』の公式アートワーク1点が公開
『GTA V』のPC版発売を求める署名運動が10万件を突破、3日で6万人以上の増加
PC版『GTA V』のリリースを求めるファン署名が4万2千件を突破
かなり忠実!『GTA V』の第二弾トレイラーを『GTA IV』で再現
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も

    『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も

  2. 『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

    『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

  3. フロム新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』2019年3月22日に世界同時発売!

    フロム新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』2019年3月22日に世界同時発売!

  4. 25年の時を経てあのディスクスポーツが新展開!『Windjammers 2』PCとスイッチで発売決定

  5. CD Projekt RED新作『サイバーパンク2077』新情報を予告―8月21日公開

  6. 『Dying Light: Bad Blood』Steam早期アクセスが9月開始と発表―バトルロイヤルからインスパイア

  7. イライジャ・ウッド×ユービーアイのVRテクノスリラー『Transference』9月20日に海外発売―PS4向けの体験版も配信開始

  8. 『ファークライ5』DLC第3弾「デッドリビング・ゾンビ」配信が8月28日に決定!国内トレイラーも

  9. チェルノブイリバトロワ『Fear The Wolves』早期アクセスは8月28日開始!

  10. 『ショベルナイト』は参戦しない! 対戦ACT『Knight Club』が異例の発表

アクセスランキングをもっと見る

page top