カプコン、平成25年3月期の業績予想を下方修正…『バイオ6』の伸び悩みと『モンハン4』の延期が響く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、平成25年3月期の業績予想を下方修正…『バイオ6』の伸び悩みと『モンハン4』の延期が響く

カプコンは、平成25年3月期の業績予想を下方修正したことを発表しました。主力タイトルである『BIOHAZARD 6』の伸び悩みや、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』の発売延期が大きく影響したということです。

ニュース 最新ニュース
カプコンは、平成25年3月期の業績予想を下方修正したことを発表しました。主力タイトルである『BIOHAZARD 6』の伸び悩みや、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』の発売延期が大きく影響したということです。

今回新たに発表された予想は、売上高935億円(前回予想:115億円減)、営業利益100億円(同58億円減)、経常利益100億円(同57億円減)、当期純利益65億円(同33億円減)となっています。前期である平成24年3月期の実績と比較すると、売り上げは増加するものの、営業益・経常益ともに2割程度減少する見込みです。

発表によれば、主力タイトルであったPS3/Xbox360/PCソフト『BIOHAZARD 6』が、出足こそ好調に推移したものの、その後の伸び悩みで当初の計画が未達になることは避けられないとのこと。そして既報の通り、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』の発売延期に伴い、当初の業績予想を下回る見込みとなりました。 (ソース: カプコン)

【関連記事】
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. カプコンが株主総会質疑でスイッチ向け『モンハン: ワールド』に言及―「現状は予定していない」

    カプコンが株主総会質疑でスイッチ向け『モンハン: ワールド』に言及―「現状は予定していない」

  2. 工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに

    工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに

  3. 最大85%OFF! 夏の風物詩「Steamサマーセール」開催中―『テラリア』『ボーダーランズ3』も対象

    最大85%OFF! 夏の風物詩「Steamサマーセール」開催中―『テラリア』『ボーダーランズ3』も対象

  4. UBI、『The Settlers』シリーズ最新作を無期限延期…同社の品質基準を満たすため

  5. Epic Gamesストアにて背景色を変えて進むパズルADV『Hue』期間限定無料配布開始―来週は3本を予定

  6. 終末RPG『Fallout』のTVシリーズ化が発表! 製作は「ウエストワールド」のKilter Films

  7. 【UPDATE】ハクスラ農業オープンワールド『クラフトピア』7月よりSteam早期アクセス配信ーアイテムをクラフトしたり牛を煮たり

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立

  10. 格ゲーイベント「Combo Breaker 2021」が『スカルガールズ』シリーズのリードデザイナーをBAN―公私にわたる不適切言動を受け

アクセスランキングをもっと見る

page top