『Company of Heroes 2』はDirectX 11に対応、緻密に描かれた最新ショットも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Company of Heroes 2』はDirectX 11に対応、緻密に描かれた最新ショットも公開

先日にはマルチプレイトレイラーも公開されたRelic Entertainment開発のWWIIRTSシリーズ最新作『 Company of Heroes 2 』ですが、パブリッシャーのTHQは本作が DirectX 11 に対応する事を公式Facebookにて明らかにしました。

PC Windows


先日にはマルチプレイトレイラーも公開されたRelic Entertainment開発のWWIIRTSシリーズ最新作『Company of Heroes 2』ですが、パブリッシャーのTHQは本作がDirectX 11に対応する事を明らかにしました。

『Company of Heroes 2』で採用されているゲームエンジン“Essence Engine 3”はDirectX 11のハードウェアテッセレーションをフルサポートしており、これによりユニットの移動で変形する雪などを表現する事ができるそうです。公式Facebookでは3枚のスクリーンショットも公開されています。




『Company of Heroes 2』はPC専用で2013年に発売予定。現在はアルファ版のストレステストが実施されています。
(ソース&イメージ: 公式Facebook via Shacknews)

【関連記事】
各種ユニットを紹介する『Company of Heroes 2』マルチプレイトレイラーが解禁
『Company Of Heroes 2』α版ストレステストの応募受付が開始
『Company of Heroes 2』のクローズドβテストが年明けからスタート
極寒の東部戦線を描く『Company of Heroes 2』の第1弾デベロッパーダイアリー映像が公開
WWIIRTS『Company of Heroes』をベースにした実写映画のDVD/Blu-rayが来年3月に発売
次期『3DMark』のDirectX 11テクノロジーデモ映像が公開
ゲームエンジン“Unity 4”が正式発表、Linuxに対応しDirectX 11もフルサポート
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  3. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  4. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  5. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  6. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  7. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  8. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  9. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  10. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top