Crytek CEO: 『Crysis 3』のWii U版を発売しないのは任天堂とEAのビジネス的な決断 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek CEO: 『Crysis 3』のWii U版を発売しないのは任天堂とEAのビジネス的な決断

昨年の段階で、開発の計画がないことをCrytekが明言していた『 Crysis 3 』のWii Uバージョンですが、同スタジオCEOのCevat Yerli氏がその決定の背景を、海外サイトDigital Spyのインタビューで再び語っています。

ニュース 最新ニュース
昨年の段階で、開発の計画がないことをCrytekが明言していた『Crysis 3』のWii Uバージョンですが、同スタジオCEOのCevat Yerli氏がその決定の背景を、海外サイトDigital Spyのインタビューで再び語っています。

それによると、『Crysis 3』のWii Uバージョン発売に関して、これまで任天堂とEAとCrytekの三社間で交渉が行われていたものの、ビジネス的な原動力が不足しているという判断で、実現には至らなかったそうです。

Yerli氏自身は、Wii Uの『Crysis』を見てみたかったと考えていたそうですが、任天堂とEAがビジネス的にやってみる価値がないという決断なら、パブリッシャーではないCrytekだけで実現することはできず、それが最終的な結論、などと説明しています。(ソース: Digital Spy via Eurogamer)

【関連記事】
FPSジャンル以外への展開も視野に、Crytekが『Crysis』の将来についてコメント
サイコとの列車強襲シーン含む『Crysis 3』最新ゲームプレイフッテージ!
【EA Showcase】『Crysis 3』のストーリーやディテールに深く迫る!Crytekプロデューサーインタビュー
E3 2012: CrytekのWii U、Vitaタイトルのプランは現時点で無し
Crytek: 『Crysis 3』をWii U向けに発売する予定は今のところ無い
TGS 12: 圧倒的なグラフィックを体験!『Crysis 3』デモプレイプレビュー
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

    美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

  2. 『La-Mulana 1 & 2』が海外向けPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチでリリースー北米は3月17日欧州は20日オセアニアは27日に

    『La-Mulana 1 & 2』が海外向けPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチでリリースー北米は3月17日欧州は20日オセアニアは27日に

  3. シームレスなオープンワールドMMORPG『COREPUNK』発表―サイバーパンクからダークファンタジーまで様々なテーマが融合

    シームレスなオープンワールドMMORPG『COREPUNK』発表―サイバーパンクからダークファンタジーまで様々なテーマが融合

  4. 『バイオRE:2』売上がオリジナル版売上を突破!500万本達成

  5. Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

  6. 『C&C Remastered』オリジナル版開発会社の従業員がボイスを再収録―当時の録音テープ紛失のため

  7. 『バイオハザード RE:3』2020年4月3日発売!非対称対戦『PROJECT RESISTANCE』は『バイオハザード レジスタンス』として同時収録【UPDATE】

  8. 『7 Days to Die』開発元、Telltaleが販売担当のコンソール版について最新情報報告

  9. 「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

  10. 「Steam ウィンターセール」は12月22日開始?ペイパルがキャンペーン告知

アクセスランキングをもっと見る

1
page top