『GOD EATER 2』近接武器「ブーストハンマー」を徹底解剖 ― 新キャラクター 「ナナ」の紹介も! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GOD EATER 2』近接武器「ブーストハンマー」を徹底解剖 ― 新キャラクター 「ナナ」の紹介も!

バンダイナムコゲームスは、PSP/PS Vitaソフト『GOD EATER 2』の最新情報を公開しました。今回は、近接武器「ブーストハンマー」とブーストハンマーの使い手であるゴッドイーター、「神機兵」、さらに新フィールド「創痕の防壁」の情報が解禁となりました。

携帯ゲーム PSP
バンダイナムコゲームスは、PSP/PS Vitaソフト『GOD EATER 2』の最新情報を公開しました。

『GOD EATER 2』は、人気作『GOD EATER』シリーズの最新作。新要素として、あらゆる攻撃アクション行動が必殺技へと進化する「必殺技(ブラッドアーツ)進化」、多彩な仲間NPCとの個別のシナリオが楽しめる「キャラクターエピソード」などが収録されます。

今回は、近接武器「ブーストハンマー」とブーストハンマーの使い手であるゴッドイーター、「神機兵」、さらに新フィールド「創痕の防壁」の情報が解禁となりました。

ブーストハンマー

本作では、近接武器が2種類新たに登場しますが、先月の「チャージスピア」に続き、もう一方の新神機パーツである「ブーストハンマー」を、今回は徹底解剖します。「ブーストハンマー」は、武器先端に備えられたブースターを利用した武器。至近距離で最大の攻撃力を発揮する、インファイトに特化した神機パーツです。豪快にハンマーを振るう通常攻撃と、ブースト機構を利用した3種の特殊攻撃を使い分けることで、絶え間なくアラガミを攻撃し続けることが可能です。ただし、各種ブースト攻撃は動作時にスタミナを消費するので、使いどころの判断が重要となります。

上段からの振り下ろし、水平に振る攻撃、下からのかち上げが、通常の攻撃モーションとなります。狙いたい部位によって使い分けましょう。さらにR+□を押すことで、構えを取り、ハンマー後部のブースターが起動。この状態で□か△を押すことでブースト攻撃を繰り出すことができます。ブースト攻撃には、「ブーストラッシュ」と「ブーストドライブ」、さらにそこから繋がる「ブーストインパクト」の3種があります。

振り下ろし

横振り

振り上げ

空中振り

□ボタン入力で高速の連打を繰り出すのが「ブーストラッシュ」。一発ごとにスタミナを消費しますが、スタミナが切れるまで連打可能です。ここからブーストドライブ、ブーストインパクトに連係することも可能です。△ボタン入力で高速突進からの強打を叩き込むのが「ブーストドライブ」。中距離からの強襲やブーストラッシュ中に連係して回避にも利用できます。そして、この2つのブースト攻撃から連係できるのが「ブーストインパクト」。ブーストラッシュ、またはブーストドライブ動作中にR+□を入力することで高威力のフィニッシュ攻撃に連係することができます。ブーストハンマーの攻撃の中で、最も威力が高いキメ技ですが、攻撃動作がやや長いのでタイミングを見計らって叩き込みましょう。

ブースト展開

ブーストラッシュ

ブーストドライブ

ブーストインパクト

これらのブーストハンマーの基本性能に加えて、ブーストハンマーのブラッドアーツも、ごく一部が解禁。多くの種類が存在するとされるブラッドアーツですが、そのラインナップは単に攻撃力を強化する技だけではなく、戦いの立ち回りを変化させる技も用意されているようです。

ブーストドライブ強化のブラッドアーツ

まずは、コンボフィニッシュ強化のブラッドアーツ。通常の振り上げモーションが飛び上がりながらのアッパースイングに変化し、威力が飛躍的に上昇します。空中攻撃強化のブラッドアーツでは、空中からのハンマー叩き付けによって、地面に伝わった衝撃が、間欠泉のように前方に向かって噴き出します。そしてブーストドライブ強化のブラッドアーツでは、威力が強化されると同時に、動作中にアラガミの攻撃を受けてもひるみづらくなります。強引に攻め込む戦い方に最適でしょう。

コンボフィニッシュ強化のブラッドアーツ

空中攻撃強化のブラッドアーツ

ブーストハンマーにもさまざまな神機パーツが存在しますが、あわせてその一部を紹介します。「フライア支給タイプ」は、同タイプの武器の中では比較的無骨で、鉄の塊のような印象を受けるパーツです。変形すると背面から大型のブースターが1基飛び出す仕組みとなっているようです。「近代兵器タイプ?」は、前作ではバスターブレードの一パーツに分類されていた“ハンマー”を彷彿とさせる形状を持っています。本作においても敵の足止めなどに利用できるスキルが付いているかもしれません。

球状のシルエットが特徴のハンマーパーツは、「コンゴウタイプ?」。“コンゴウ”種のアラガミ素材から作成可能かと思われます。バスターブレード同様、パラメータの偏りが大きい武器になるかもしれません。

ナナ

これら豪快な攻撃が印象深いブーストハンマーですが、その使い手である本作から登場する新たなゴッドイーター「ナナ」のビジュアルも公開。ブラッドの一員でもある「ナナ」は、明るくほがらかな性格で、その上食いしん坊。やわらかい表情からは、のほほんとした性格が感じ取れますが、重そうなブーストハンマーを軽々と持っているなど、実は怪力の持ち主かもしれません。彼女以外にブーストハンマーを操るゴッドイーターが登場するかどうかは、今後の続報に期待しましょう。

新キャラクター「ナナ」

ナナ(戦闘中)


神機兵(軽装備)

さらに今回は、対アラガミ用人型兵器「神機兵」についての情報も。人間の何倍もの体躯を誇り、その手に巨大なブレードを携える「神機兵」は、その名が示す通り神機の技術が基盤となって開発が進められた兵器のようです。背部に刻まれたエンブレムから、フェンリルによって製造されたようですが、現時点で詳細は不明です。携行する可変式ブレードには、刀身部分の重量が異なる2種類があるとのことで、ブレードの違いによって神機兵の戦い方に変化があるのかもしれません。

神機兵(重装備)

さらに神機兵が携行するブレードは、ゴッドイーターが使用する神機と同様に可変式で、遠距離・近距離の攻撃が可能な模様。その巨大な体躯から、非常に重い一撃が放たれそうです。

神機兵

神機兵

神機兵

神機兵

神機兵

また、新フィールド「創痕の防壁」の情報も発表されました。「創痕の防壁」は、ゴッドイーターや一般市民が生活する極東支部の外周部です。解禁されたビジュアルでは、これまで外側から眺めることの無かったフェンリルの中央施設や居住区などの外観も明らかにされており、一方で、防壁の向こうはアラガミの侵食が進む危機的状況に置かれているようです。装甲壁の外周に点在する、かつてアラガミと戦うために建造された施設はことごとく廃墟と化し、消えることの無い猛火に焼かれています。

創痕の防壁

創痕の防壁

創痕の防壁

創痕の防壁

創痕の防壁(イメージボード)

創痕の防壁(イメージボード)

『GOD EATER 2』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.

(ソース: GOD EATER 2)

【関連記事】
TGS 12: PSP/PS Vita『GOD EATER 2』の最新PV「必殺技発動篇」が公開
TGS 12: 『GOD EATER 2』がPS Vitaでもリリース決定、2013年にPSP版と同時発売に【UPDATE】
《インサイド》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS『マリオ&ルイージRPG3 DX』発売決定―冒険の裏に隠れた「クッパJr.」の物語も楽しめる!

    3DS『マリオ&ルイージRPG3 DX』発売決定―冒険の裏に隠れた「クッパJr.」の物語も楽しめる!

  2. 3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

    3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

  3. 『ルイージマンション』が3DSでリメイク!下画面にマップ表示など、新たな機能も

    『ルイージマンション』が3DSでリメイク!下画面にマップ表示など、新たな機能も

  4. アーケード専用の新作『DJ Max Technika』DSやiPhoneへの移植版が開発中

  5. 『真・女神転生IV』&『FINAL』がセットに! 4月19日に「ダブルヒーローパック」発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定

  6. 北米で「PlayStation Now」のPS VitaおよびVita TV向けベータが発表、10月14日よりオープンで開始

  7. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  8. 手軽に本格派!Rockstarより音楽シーケンサーソフト『Beaterator』がPSPに登場

  9. コミカルタッチのRTS 『Robocalypse』スクリーンショット

  10. 『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

アクセスランキングをもっと見る

page top