MSが『Project Gotham Racing』の商標を今年1月に更新、噂のシリーズ最新作への布石か? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MSが『Project Gotham Racing』の商標を今年1月に更新、噂のシリーズ最新作への布石か?

ニュース 最新ニュース

今は亡きBizarre Creationsが初代Xboxのローンチタイトルから手掛けてきたレースゲーム『Project Gotham Racing』シリーズですが、同作の商標がMicrosoftによって今年1月に更新されていたことが商標検索サイトTradeMarkiaにて確認されました。

TradeMarkiaに記載された情報によれば、“Project Gotham Racing”の商標は2013年1月9日付けでMicrosoft Corporationによって更新。これだけでは「単に商標を維持しただけでは?」とも推測できますが、今年2月初めに海外サイトSTFUがリークした『PGR』最新作のものとされる情報が尾びれを引く形となっており、下記をご確認頂きたいところ。

海外サイトSTFUが2月初めにリークしたのは先ほど述べた『PGR5』に加え、Evolution Studios開発のPS4向けレーシングゲーム、Guerrilla Gamesの新作が存在しているという3つの情報。先週のPlayStation Meeting 2013を終え、『Killzone 4』はある程度予想されていたものの後者2つの情報がリーク通りに的中したため、残りの1つである最新作『PGR5』の情報も信ぴょう性が高いのでは無いかと考えられます。

このSTFUがリークした情報によれば、この正当な後継作『Project Gotham Racing 5』は次世代機のローンチと共にリリースされる予定、開発はBizarreや『バーンアウト』のCriterionの元スタッフ達が在籍しているLucid Gamesが担当しているそうです。もちろんまだ噂レベルではありますが、次世代Xboxの発表も含め今後の続報に期待したいところとなっています。
(ソース: TradeMarkia)

【関連記事】
『Blur』や『Gotham Racing』開発スタジオが製作していた未発表レースゲームの映像が公開
噂: E3 2012で『Project Gotham Racing 5』や『GRID 2』が発表
『PGR』シリーズのリードデザイナーが『Motorstorm』の開発スタジオへ入社
Activisionが傘下の開発スタジオであるBizarre CreationsおよびBudcat Creationsを閉鎖
噂: Microsoftが『Project Gotham Racing』シリーズを復活
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

    『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  2. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

    『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  3. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

    『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  4. 『Days Gone』のSIE Bend Studioが規模拡大、リリース後も意欲的に活動か

  5. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』海外9月発売!新参戦キャラも

  6. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  9. 噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上

  10. 噂: 高評価ホラー『エイリアン アイソレーション』続編制作中か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top