ゲーム最新作をベースにした映画版『Tomb Raider』のリブートが決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム最新作をベースにした映画版『Tomb Raider』のリブートが決定

『 Tomb Raider 』ですが、映画版最新作の制作が決定 した事が伝えられています。残念ながら、公開時期などは明かされていませんが、『アイアンマン』のMark Fergu、Hawk Ostbyの両氏が脚本を担当し、既に執筆にも取り掛かっているようです。

ニュース 最新ニュース
海外では本日リリースを迎えた『Tomb Raider』ですが、ゲームと同様に世界的に大ヒットを記録した映画版最新作の制作が決定した事が伝えられています。

今度の映画版はゲーム最新作をベースに若き日のララが描かれるとの事で、プロデューサーは『ギャング・オブ・ニューヨーク』や日本でも今年夏に公開予定の『ワールド・ウォーZ』を手がけるGraham King氏が担当。残念ながら、公開時期などは明かされていませんが、『アイアンマン』のMark Fergu、Hawk Ostbyの両氏が脚本を担当し、既に執筆にも取り掛かっているようです。

過去の映画シリーズではアンジェリーナ・ジョリーが見事なはまり役で主人公のララ・クロフトを演じていましたが、今回のリブートではどのようなキャストが選ばれるのか、続報に期待です。(ソース: Variety via Polygon)

【関連記事】PC版『Tomb Raider』プレイ映像、超サラサラヘアになる新技術TressFX Haireが凄い
海外レビューハイスコア 『Tomb Raider』
たくましく生まれ変わるララ・クロフトを描いた『Tomb Raider』海外最新トレイラー
海外レビュー速報 『Tomb Raider』
“ララが帰ってきた”―新生『Tomb Raider』のファーストレビューが英GM誌に掲載
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  2. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  5. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  6. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  7. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. ユービーアイソフト、『ウォッチドッグス レギオン』含む3タイトルをリリース延期へ―2019年度財務目標の下方修正発表にて【UPDATE】

  10. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top