ポリフォニー・デジタルがイタリアで車の撮影をしているのが目撃 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポリフォニー・デジタルがイタリアで車の撮影をしているのが目撃

海外ファンサイトなどで伝えられた情報によると、『グランツーリスモ』シリーズの開発元 ポリフォニー・デジタル のスタッフが、レーシングカーやバイクの部品を製造するイタリアメーカーL.M. Gianettiの車庫で撮影を行なっているのが目撃されたそうです。

ニュース 最新ニュース

海外ファンサイトなどで伝えられた情報によると、『グランツーリスモ』シリーズの開発元ポリフォニー・デジタルのスタッフが、レーシングカーやバイクの部品を製造するイタリアメーカーL.M. Gianettiの車庫で撮影を行なっているのが目撃されたそうです。

このL.M. Gianettiのガレージには、フェラーリP4/5コンペティツィオーネ、ランチア デルタ HFインテグラーレ、アルファロメロ155といった、『グランツーリスモ』シリーズのファンにはお馴染みの特別な車種が収納されているとのこと。

L.M. GianettiのFacebookページには、当初“SCANSIONE PER GRAN TURISMO PS4(グランツーリスモPS4のスキャン)”というアルバムタイトルで、スタッフの撮影風景がアップロードされていたものの、何らかの事情で直ちに削除されてしまったようです。


ファンの間では、ポリフォニーのスタッフがレーザースキャンではなく、通常のカメラを使用していることから、新作ゲームのための本格的な撮影ではないとの見方も。

シリーズ最新作『グランツーリスモ6』は、2011年の段階でポリフォニー山内一典氏が開発着手を示唆。PS3で発売になるとのSCEE幹部発言も先日話題になっており、引き続き動きが見守られます。(ソース&イメージ: GTPlanet Forums)

【関連記事】
新型コルベット発表に合わせ、PS3『GT5』用のDLCを16日より無料配信開始
『グランツーリスモ5』の世界セールスが900万本を突破、シリーズ全体では約6,800万本に
GC 12: SCE吉田氏が『グランツーリスモ6』のニュース到来を示唆
噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載
噂: ポリフォニーが『グランツーリスモ6』のために撮影作業中
山内一典氏: 『グランツーリスモ6』の開発はもちろん既に進めている
噂: 『グランツーリスモ5』の公式サイトで新コースのロゴが発掘
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Unityがモバイル広告企業による約2兆円の買収提案を拒否―競合他社との合併を目指す方針

    Unityがモバイル広告企業による約2兆円の買収提案を拒否―競合他社との合併を目指す方針

  2. ディズニー&マーベルのゲーム作品発表イベントが告知!新発表タイトルも―9月10日午前5時放送

    ディズニー&マーベルのゲーム作品発表イベントが告知!新発表タイトルも―9月10日午前5時放送

  3. トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

    トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

  4. 『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』などが対象のCD PROJEKT RED「創立20周年セール」開催中

  5. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  6. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  7. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  8. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  9. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  10. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

アクセスランキングをもっと見る

page top