MLG公認ゲーマー向けアイウェア『GUNNAR』、3月18日より国内販売開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MLG公認ゲーマー向けアイウェア『GUNNAR』、3月18日より国内販売開始

アメリカのプロ・ゲーミング・リーグ最高峰Major League Gaming(MLG)公認となるアイウェア『GUNNAR』を、2013年3月18日より国内販売開始すると、正規輸入販売元のGUNNAR JAPANから発表がありました。

ニュース 最新ニュース
アメリカのプロ・ゲーミング・リーグ最高峰Major League Gaming(MLG)公認となるアイウェア『GUNNAR』を、2013年3月18日より国内販売開始すると、正規輸入販売元のGUNNAR JAPANから発表がありました。


『GUNNAR』は、デジタル・スクリーンから発せられるブルーライト等の光やドライアイから目を守り画面の見易さを向上させることで、長時間のゲームプレイ等におけるユーザーパフォーマンスの低下防止を目的として作られたハイテック・アイウェアとのことです。詳しい製品情報は下記の通りです。

【製品概要】
普段の生活で、コンピューター・スクリーン、スマートフォン、タブレット、テレビ画面などに長時間接することが増えました。時間経過とともにあなたの目はスクリーンから発せられるブルーライトに継続的にさらされることになります。長時間に及ぶデジタル・スクリーンの閲覧は目のストレス、疲労、ドライアイ、炎症、頭痛などの原因になると言われています。

『GUNNAR』は、スクリーンのコントラスト、快適さ、視認性を向上することにより長時間デジタル・スクリーンに接する方々の目の疲労およびストレスを最小限に抑えるサポートをします。また、ゲーミング・アイウェアは、ヘッドセット装着時にフレームが邪魔にならないように設計されています。

【目を守る】
目の疲労、ストレス、ドライアイの原因は長時間の近 / 中距離のコンピューターの閲覧からおこります。『GUNNAR』は自然な形で焦点を合わせる手助けをします。目の疲労とストレスを減らすことにより、あなたの作業効率向上を目指します。

【目の環境改善】
『GUNNAR』アイウェアは職場における目に対する悪い環境からあなたの目を守ります。レンズの色、コーティング、湾曲デザインが蛍光灯の光、まぶしい光、空調の風などが原因によるドライアイからあなたの目を守ります。

【細部と焦点の向上】
『GUNNAR』のレンズ、防眩コーティング、洗練されたレンズ素材が、モニター表示をよりシャープでクリアに表現します。また、GUNNARのレンズ形状は焦点力を向上させ、長時間のコンピューター使用時の眼精疲労による目の疲れからあなたの目を守ります。

【目の疲労を軽減】
デジタル・スクリーンから発せられる、まぶしい人工の光は目の疲れをおこします。『GUNNAR』アイウェアは強力な高エネルギー部分のスペクトルを取り除きより快適なヴィジュアル体験を提供します。もし、あなたの目がフレッシュであれば、さらに長く集中力を保つことができ、快適に作業効率が上がることでしょう。

『GUNNAR』利用者調査結果。3名の独立した医師によるインタビュー調査。100名以上の患者が数週間に渡るコンピューター利用時の『GUNNAR』アイウェア使用の感想。

製品名: MLG LEGEND
価格: 13,800円
* ファイター・パイロットにインスパイアされたMLG LEGENDは、i-AMPレンズ全体を包むフレームでヘッドセット対応のテンプル・フレームのデザインです。

製品名: MLG PHANTOM - Gloss Onyx(光沢黒)
価格: 12,800円
* アメリカのプロ・ゲーム団体のMLGとのパートナーシップ・モデルであると同時にアメリカで人気ナンバー1のフラッグシップ・モデル。

製品名: MLG PHANTOM - Snow/Onyx(白/黒)
価格: 12,800円
* アメリカのプロ・ゲーム団体のMLGとのパートナーシップ・モデルであると同時にアメリカで人気ナンバー1のフラッグシップ・モデル別カラーバリエーション。

製品名: MLG PHANTOM - Heat/Carbon(赤/黒)
価格: 12,800円
* アメリカのプロ・ゲーム団体のMLGとのパートナーシップ・モデルであると同時にアメリカで人気ナンバー1のフラッグシップ・モデル別カラーバリエーション。

製品名: MLG PHANTOM - Neptune(青)
価格: 12,800円
* アメリカのプロ・ゲーム団体のMLGとのパートナーシップ・モデルであると同時にアメリカで人気ナンバー1のフラッグシップ・モデル別カラーバリエーション。

現在、公式通販サイトにて予約受付中で、店舗での販売は順次展開予定とのことです。尚、公式サイトでは、形状・カラー・用途の異なる様々なバリエーションがラインナップされているので、興味のあるユーザーはチェックしてみては如何でしょうか。




(ソース: GUNNAR アイウェア, GUNNAR JAPAN)

【関連記事】
『Halo 4』“インフィニティマルチプレイヤー”のE3 2012回想映像
Mad Catzがお値段100ドルのプロ向けコントローラー発売、十字キー交換可
《Ten-Four》

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

    『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  3. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  4. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  5. クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除

  6. クライム協力FPS『PAYDAY 2』金庫とドリルの課金要素の撤廃を発表―マーケットでの売買も不可能に

  7. 【特集】フロム・ソフトウェアの中堅開発者が明かす、スタジオカルチャー

  8. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  9. コズミックホラー2Dアクション『Vigil: The Longest Night』発表!『Bloodborne』などからインスパイア

  10. 『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」

アクセスランキングをもっと見る

page top