噂: FPS版『XCOM』は『XCOM』ブランドではない別タイトルに変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: FPS版『XCOM』は『XCOM』ブランドではない別タイトルに変更

PC Windows


2010年4月に発表されてから幾度も延期を繰り返し、昨年10月にはTPS配信タイトルへの変更も示唆されていたFPS版『XCOM』ですが、Superannuation氏が発見した2K Gamesの新たなドメイン登録によって、『XCOM』ブランドではない別タイトルに変更されたのではないかと噂になっています。

新たに登録されたドメインはthebureau-game.com, thebureau-game.net, whathappenedin62.com, whathappenedin62.netの4つ。ドメイン名からは“舞台は1962年”、“プレイヤーはFBI捜査官”という当初の設定に近い内容が予想されています。

今年2月に行われたTake-Twoの会計報告では2014年3月までの発売を目標に現在も開発中である事が伝えられていたシューター版『XCOM』。今後どのような展開を迎えるのか、更なる続報に要注目です。
(ソース&イメージ: VG247)

【関連記事】
シューター版『XCOM』は現在も開発中、2014年3月31日までの発売を引き続き目標へ
噂: FPS版『XCOM』がTPS配信タイトルとして再開発中?マーケティング調査用のイメージがリークか
シューター版『XCOM』が更なる延期、2014事業年度に
シューター版『XCOM』が更なる延期、2013年以降発売に
Sci-Fiシューター『XCOM』が発売延期、2013年営業年度に
新作FPS『XCOM』の第1弾デベロッパーダイアリー映像“What is XCOM?”が公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  2. 「シヴィライゼーション VI 文明の興亡」の紹介映像が日本語字幕対応で公開!ー新要素を一挙解説

    「シヴィライゼーション VI 文明の興亡」の紹介映像が日本語字幕対応で公開!ー新要素を一挙解説

  3. 惑星開拓シム『RimWorld』次回アップデートでバージョン1.0に―多くの改善が予定

    惑星開拓シム『RimWorld』次回アップデートでバージョン1.0に―多くの改善が予定

  4. Co-opタクティカルRTS『The Red Solstice』Steam版がHumbleストアで期間限定無料配信

  5. F2P近未来シューター『Ironsight』海外オープンβは2月1日より開始

  6. 『PUBG』Ping差のあるプレイヤー間のマッチングを制限―新システムの開発を告知

  7. 【E3 2017】中世RPG期待作『Mount & Blade II』の新たな詳細が明らかに

  8. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  9. ネイマールが『PUBG』の「カスタムサーバ権限もらえない?」とPLAYERUNKNOWNにおねだり

  10. マルチプレイガチンコ繋がりバトル『Genital Jousting』正式リリース日が決定!【子どもは見ちゃダメ】

アクセスランキングをもっと見る

page top