海外レビュー速報『Dead Island: Riptide』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビュー速報『Dead Island: Riptide』

北米で4月23日にリリースを迎えるDeep SilverのオープンワールドゾンビアクションRPG最新作『Dead Island: Riptide』ですが、発売を前に続々とレビューが到着しています。前作『Dead Island』のメタスコア(PC版: 80 Xbox 360版: 71 PS3版: 71)からやや評価が低下する

PC Windows
北米で4月23日にリリースを迎えるDeep SilverのオープンワールドゾンビアクションRPG最新作『Dead Island: Riptide』ですが、発売を前に続々とレビューが到着しています。現時点で全ての大手サイトからレビュー記事は出揃っていないものの、80スコアと高い評価を与えたGame Informerから、40スコアのネガティブ評価を与えたOfficial Xbox Magazine UKなど、評価は大きく分散。

現時点で最多の12サイトが掲載されているXbox 360版のメタスコアは62となり、前作『Dead Island』のメタスコア(PC版: 80 Xbox 360版: 71 PS3版: 71)からやや評価が低下する状態となっています。

Game Informer: 80/100
Multiplayer.it: 75/100
Official Xbox Magazine: 75/100
IGN: 72/100
Eurogamer Sweden: 70/100
GamesBeat: 65/100
EGM: 60/100
Machinima: 55/100
Destructoid: 50/100
Official Xbox Magazine UK: 40/100
Metro GameCentral: 40/100

レビューではバラエティ豊かな武器やスキルなどが評価され、IGNは“満足出来るゾンビの切断やCo-op対応の本作が本気で大好きだ”とした後、本作は“2年前のオリジナル版を苦しめたグラフィックやパフォーマンス問題を改善するよりも、設定を僅かに変更して新たなキャラと更なる内容を加えた”と、依然としてバグが存在する事を指摘しています。

Game*Sparkでは海外レビューの続報を改めてお伝えする予定です。(ソース: metacritic)
【関連記事】
スパイク・チュンソフト、シリーズ最新作『Dead Island: Riptide』もローカライズ!
再び巻き起こる悪夢…『Dead Island: Riptide』最新ゲームプレイトレイラー
ゾンビサバイバルアクション『Dead Island』の全世界セールスが500万本を突破
『Dead Island: Riptide』の初公開ゲームプレイウォークスルー!
『Dead Island』限定版の“ビキニゾンビスタチュー”についてDeep Silverが謝罪
海外レビューひとまとめ『Dead Island』
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』世界観が伝わるコンセプトアート50枚以上をまとめて公開!

    『サイバーパンク2077』世界観が伝わるコンセプトアート50枚以上をまとめて公開!

  2. AMD、新世代CPU「Ryzen 3000XT」シリーズプロセッサー登場!

    AMD、新世代CPU「Ryzen 3000XT」シリーズプロセッサー登場!

  3. 『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「リリア」発表! 固有スキルとUltで敵を眠りに誘う

    『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「リリア」発表! 固有スキルとUltで敵を眠りに誘う

  4. ソビエトライクな国で市長になる―市政ストラテジー『For the People』7月30日Steamでリリース

  5. 「Humble Summer Adventure Games Bundle」開始!Telltale製ADVなどがセットに

  6. 『Gears 5』Operation4でドムがまさかの復活か?デルタ部隊が再集結するティザートレイラー公開

  7. PC版『Horizon Zero Dawn』Steam価格が各国で改定―多くの地域で大幅値上げに

  8. シリーズ続編『Hollow Knight:Silksong』の新キャラクター「セス」は亡くなったファンの名前を使用していることが明らかに

  9. 『L4D』開発元の新作Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』1枚のコンセプトアートが披露!

  10. 『Biomutant』ディレクターがマイクロトランザクションを否定

アクセスランキングをもっと見る

page top