『ロマンシング サ・ガ』シリーズRTA駅伝第2回大会開催、4月28日午前2時開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロマンシング サ・ガ』シリーズRTA駅伝第2回大会開催、4月28日午前2時開始

先月『ドラクエ』イベントについてお伝えしたように、ニコニコ生放送界隈では特定のシリーズ作品を各タイトルごとにプレイヤーを分け、チームでスピードを競う駅伝イベントが定期的に開催されています。明後日4月28日(日) 2時から開催されるのは『ロマンシング サ・ガ』

ニュース 最新ニュース

先月『ドラクエ』イベントについてお伝えしたように、ニコニコ生放送界隈では特定のシリーズ作品を各タイトルごとにプレイヤーを分け、チームでスピードを競う駅伝イベントが定期的に開催されています。明後日4月28日(日) 2時から開催されるのは『ロマンシング サ・ガ』シリーズ駅伝2010年11月からおよそ2年半ぶりの開催です。

まず、「それってタイムアタックするようなものなの?」という向きが大多数かと思われますが、『ロマサガ』シリーズRTAも伝統と格式あるアートです。ニコ生記録に登録されている最高成績は、『1』が56分27秒・『2』が1時間56分41秒・『3』が1時間53分48秒・『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』(グレイ編)が3時間16分20秒。人類の叡智が込められたレコードたちです。

本大会のレギュレーションは、基本的に上述の記録が叩きだされた際のものと同様。とくに『1』と『2』は"いきなりエンディング"系の致命的なバグが存在しています(具体的には「レイディバグ」や「マップチェンジバグ」など)が、それらの使用は禁止。「メモリに影響を及ぼすバグ技は使用禁止」と定義されています。また、『3』でも「グゥエインバグ」と呼ばれるテクニックを使った場合は重いペナルティが課せられます。ほかには、『ミンサガ』以外にはリセット1回につき一定量タイムの罰則あり。

一方で制限がないのが、状況再現法。リセットや電源オンなどからあらかじめ準備しておいた入力を忠実に再現することで、最適な結果を得るテクニックです。古くは電源パターン(電パ)などと呼ばれた、乱数調整の一種。ようするに人力でTASさんを召喚するわけですが、その理論の成立過程に屍山血河があったことは想像に難くありません。

そのほか、実機のみ(エミュレーター禁止)、『ミンサガ』ではHDD使用禁止(ロード時間が短縮されるため)、選択キャラクターごとにハンディキャップなど、個別にルールが定められています。詳細はリンク先ルールページをご参照ください。同Wikiでは各作品の攻略チャートも公開されています。

「JRPG」シーンがなんだか賑やかな今日このごろ、20代~30代のゲーマーならば『ロマサガ』シリーズ、そして近年まれにみる良リメイク『ミンサガ』のいずれかを触ったことのある方は多いでしょう。クリアに何十時間もかけたあの作品がわずか数時間で攻略されていく様子、またはクリアできるという事実を確認したい方は当日要チェックです。

※イメージを差し替えました。関係各位にご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます。
※誤字を修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
(ソース: ニコニコ生放送, ロマサガ駅伝Wiki)【関連記事】『ドラゴンクエスト』ロトシリーズ駅伝大会が本日正午から開催、ドラクエI・II・IIIでリレー方式RTA
【コラム】TAS (Tool-Assisted Speedrun) と、その魅力とは?
カプコン凄腕開発者の『Dragon's Dogma』“タイムアタックモード”ガチプレイ映像
『Modern Warfare 2』“The Pit”ステージのタイムアタックを本物の特殊部隊隊員と対決!
驚きのテクニック満載、『Half-Life』タイムアタック
《Gokubuto.S》

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

    『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  2. アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

    アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

  3. チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

    チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  4. 超大人数技術デモ『EVE Aether Wars』フェーズ2の登録受付開始―『EVE Online』世界の大規模宇宙戦に身を投じよう

  5. 『ベア・ナックル』新作『Streets of Rage 4』の音楽制作に錚々たるメンバーが集結! 舞台裏映像公開

  6. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. Amazonが「ロード・オブ・ザ・リング」の基本無料MMORPGをPC/コンソール向けに開発中

  10. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

アクセスランキングをもっと見る

page top