『Deadly Premonition: Director's Cut』が海外パブリッシャーRising Starの歴代予約記録を更新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Deadly Premonition: Director's Cut』が海外パブリッシャーRising Starの歴代予約記録を更新

北米で4月30日に、PS3専用タイトルとしてリリースが予定されている『レッドシーズプロファイル』の改良版『Deadly Premonition: Director's Cut』ですが、販売を手掛ける海外パブリッシャーのRising Star Gamesは、本作が同社史上最高の予約数を記録している事を明らか

家庭用ゲーム PS3

北米で4月30日(欧州では4月26日)に、PS3専用タイトルとしてリリースが予定されている『レッドシーズプロファイル』の改良版『Deadly Premonition: Director's Cut』ですが、販売を手掛ける海外パブリッシャーのRising Star Gamesは、本作が同社史上最高の予約数を記録している事を明らかにしています。

Rising Star Gamesは、主に日本製ゲームの北米/欧州版の販売を掛けているパブリッシャーで、2005年から現在までに100本近い日本製タイトルが海外向けにローカライズされています。改良版となる本作の予約数は、2010年にXbox 360でリリースされた『Deadly Premonition』から、10倍にも増加しているとのこと。

同社の製品マーケティングマネージャーを務めるYen Hau氏は、予想していた予約数を大きく上回ったとして「PS3所有者の方が珠玉のゲームを体験出来る事にとても嬉しく思います」とコメント。オリジナル版は評価が大きく分かれたカルト的な作品として知られていますが、現在Metacriticに掲載されている本作のレビューについても早くも評価が分かれているようです。(ソース: MCV)
【関連記事】
海外ではPS3初上陸となる『Deadly Premonition: The Director's Cut』ローンチトレイラー
『Deadly Premonition: The Director's Cut』の海外発売日が決定
カルト的人気作『レッドシーズプロファイル』続編の舞台はヨーロッパの田舎町?
『レッドシーズプロファイル』のディレクターズカット版が正式発表、グラフィックのHD化や操作性が改善
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 小島秀夫監督最新作『DEATH STRANDING』ファイナル・キービジュアルがお披露目!

    小島秀夫監督最新作『DEATH STRANDING』ファイナル・キービジュアルがお披露目!

  2. 遂に到来した『Apex Legends』シーズン2では何が変わった?注目の新要素をまとめて紹介

    遂に到来した『Apex Legends』シーズン2では何が変わった?注目の新要素をまとめて紹介

  3. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種が公開!

    『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種が公開!

  4. プレミア動画視聴で特別アイテムが貰える!『フォートナイト』新機能「YouTubeドロップ」発表

  5. ニンテンドースイッチ、バッテリー持続時間が向上した新モデルが登場─持続時間は4.5~9時間、価格は据え置き

  6. 『十三機兵防衛圏』シミュレーションパートがお披露目!未公開のADVパートを見たゲスト陣の考察が光る【生放送まとめ】

  7. 『DEATH STRANDING』三上哲さんの日本語音声収録が完了―黄金仮面の男「ヒッグス」役

  8. 『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に

  9. 『GTAオンライン』娯楽要素満載のダイヤモンドカジノ&リゾートが国内向けにも発表!7月23日より配信開始

  10. 【吉田輝和の絵日記】撃って走ってぶっ壊せ!『Blazing Chrome』魂斗羅ライクな爽快2D横スクACT!

アクセスランキングをもっと見る

page top