Electronic ArtsがStar Warsビデオゲーム化の独占ライセンスを獲得、VisceralとDICEが新作を開発へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Electronic ArtsがStar Warsビデオゲーム化の独占ライセンスを獲得、VisceralとDICEが新作を開発へ

先日ディズニーによりLucas Artsがライセンス管理へと移行しゲーム開発から手を引くことが発表され、新たなStar Warsゲーム開発の担い手に注目が集まっていましたが、本日早朝Electronic Artsとウォルト・ディズニー・カンパニーが独占ライセンス締結を発表し、今後数年

ニュース 最新ニュース
先日ディズニーによりLucas Artsがライセンス管理へと移行しゲーム開発から手を引くことが発表され、新たなStar Warsゲーム開発の担い手に注目が集まっていましたが、本日早朝Electronic Artsウォルト・ディズニー・カンパニーが独占ライセンス締結を発表し、今後数年間にわたりEAがStar Warsゲームの開発を行なっていくことを明らかにしました。

プレスリリースによれば、今回の契約でEAはStar Warsタイトルの開発と販売が認められ、全てのインタラクティブなプラットフォームとジャンルに広がるコアゲーミングファン向けのタイトルを製作していくとのこと。一方でディズニー側にはモバイルやソーシャル、タブレット、オンラインゲームの分野で新作を開発する権利が残っていることがリリースには記されています。

またEA LabelsのプレジデントFrank Gibeau氏は、すでに『Star Wars』MMOを作り上げたBioWareに加え、『Dead Space』のVisceralと『Battlefield』のDICEがFrostbite 3製の新作を開発することを予告しており、一体どのようなStar Warsゲームが登場するのかこれから大きな期待が寄せられるところとなっています。
(ソース: Electronic Arts)

【関連記事】
『Star Wars 1313』は完成まであと2年が必要なモンスタープロジェクトだった、Avalancheの創設者がコメント
ディズニーが『Star Wars: Battlefront』などで有名なLucasArtsでレイオフを実施、今後はライセンス供与モデルへ移行
開発凍結と噂されていたマルチプレイヤーFPS『Star Wars: First Assault』の映像がリーク
噂: 今春に発売予定だったCoD風FPS『Star Wars: First Assault』の情報が開発関係者よりリーク
噂: ルーカスアーツ買収以降『Star Wars 1313』は開発凍結中か、興味深い製作裏話も
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

    ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  2. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

    【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  3. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  4. いつでもどこでも白熱チームバトル!新作MOBA『スマッシング・チキンズ』発表イベントレポート【TGS2018】

  5. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  6. 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

  7. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  8. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top