Electronic ArtsがStar Warsビデオゲーム化の独占ライセンスを獲得、VisceralとDICEが新作を開発へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Electronic ArtsがStar Warsビデオゲーム化の独占ライセンスを獲得、VisceralとDICEが新作を開発へ

ニュース 最新ニュース

先日ディズニーによりLucas Artsがライセンス管理へと移行しゲーム開発から手を引くことが発表され、新たなStar Warsゲーム開発の担い手に注目が集まっていましたが、本日早朝Electronic Artsウォルト・ディズニー・カンパニーが独占ライセンス締結を発表し、今後数年間にわたりEAがStar Warsゲームの開発を行なっていくことを明らかにしました。

プレスリリースによれば、今回の契約でEAはStar Warsタイトルの開発と販売が認められ、全てのインタラクティブなプラットフォームとジャンルに広がるコアゲーミングファン向けのタイトルを製作していくとのこと。一方でディズニー側にはモバイルやソーシャル、タブレット、オンラインゲームの分野で新作を開発する権利が残っていることがリリースには記されています。

またEA LabelsのプレジデントFrank Gibeau氏は、すでに『Star Wars』MMOを作り上げたBioWareに加え、『Dead Space』のVisceralと『Battlefield』のDICEがFrostbite 3製の新作を開発することを予告しており、一体どのようなStar Warsゲームが登場するのかこれから大きな期待が寄せられるところとなっています。
(ソース: Electronic Arts)

【関連記事】
『Star Wars 1313』は完成まであと2年が必要なモンスタープロジェクトだった、Avalancheの創設者がコメント
ディズニーが『Star Wars: Battlefront』などで有名なLucasArtsでレイオフを実施、今後はライセンス供与モデルへ移行
開発凍結と噂されていたマルチプレイヤーFPS『Star Wars: First Assault』の映像がリーク
噂: 今春に発売予定だったCoD風FPS『Star Wars: First Assault』の情報が開発関係者よりリーク
噂: ルーカスアーツ買収以降『Star Wars 1313』は開発凍結中か、興味深い製作裏話も
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

    『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

  2. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

    『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  3. Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

    Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『フォートナイト』シーズン5へのアップデートは7月12日午後5時から―パッチノートも間もなく

  6. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  7. 米セガ、『Aliens: Colonial Marines』集団訴訟で1億円以上を支払う和解&返金プランを申請

  8. CD Projekt RedのCEOが『ウィッチャー』新作に言及―タイトルは『ウィッチャー4』ではない?

  9. 噂:『ポケモンGO』内部データから新ポケモン9匹の存在が浮上…ドーブル、セレビィ、デオキシスの姿も

  10. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

アクセスランキングをもっと見る

page top