『World of Warcraft』のサブスクライバーが3ヶ月で130万人減少、現在は830万人程 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『World of Warcraft』のサブスクライバーが3ヶ月で130万人減少、現在は830万人程

2010年には“世界で最も登録者の多いMMORPG”としてギネスブックにも認定されたBlizzardの『 World of Warcraft 』ですが、Activisionが発行した最新の財務報告にて、2013年1月から3月31日までの第一四半期でユーザー登録数が130万人減少していた事が明らかとなりました

PC Windows
2010年には“世界で最も登録者の多いMMORPG”としてギネスブックにも認定されたBlizzardの『World of Warcraft』ですが、Activisionが発行した最新の財務報告にて、2013年1月から3月31日までの第一四半期でサブスクライバー(月額利用アカウント数)が130万人減少していた事が明らかとなりました。

Activision BlizzardのCEO Bobby Kotick氏によると、東(アジア圏)のユーザー減少が中心となり、西の方(欧米地域)でも同様の減少が見られたとの事。尚、歴代最高加入数を記録した2010年の1,200万人から比べて14%程ダウンしているものの、現在もおよそ830万人という非常に高い水準で登録者数を維持しているようです。

尚、Activision-Blizzard全体の今期の業績は『Diablo 3』、『StarCraft 2: Heart of the Swarm』のセールスが後押し好調となった事が伝えられています。(ソース: PC Gamer , Eurogamer)

※記事の内容に合わせて本文を一部修正しました。

【関連記事】GC 12: 『World of Warcraft: Mists of Pandaria』シネマティックトレイラーが披露!
GC 12: 震電も登場!『World of Warplanes』の日本軍機ティーザー映像が公開
『Minecraft』で『World of Warcraft』のマップを完全再現!
『World of Warcraft』がブラジルでローカライズ、日本は…?
噂: 『World of Warcraft』の最新パッチに日本語のロケールが追加
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  2. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  3. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

    8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  4. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  5. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  8. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  9. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  10. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top