OuyaとGameStickに続く新たな小型ハードGamePopが登場。月額制を採用、5月中の予約で本体が無料に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

OuyaとGameStickに続く新たな小型ハードGamePopが登場。月額制を採用、5月中の予約で本体が無料に

ニュース 最新ニュース


OuyaやGameStickなど昨年からAndroidをベースにした小型ハードが続々と登場する中、新たにモバイルソフトウェア会社として知られるBkuStacksが新型ハードGamePopにてこの分野に参戦を表明しました。

BlueStacks社はWindowsやMac上でAndroidアプリケーションを起動するBlueStacks App Playerなどで知られる2009年設立の会社。同社が今回発表した小型ハードGamePopはTVスクリーン上にてモバイルゲームをプレイするというもので、OuyaやGameStickとコンセプトは変わりませんが、最大の違いは月額のサブスクリプションモデルを採用している点。月額6.99ドルの支払いにて数百ドル分のAndroid向けタイトルを全てプレイできることが謳われています。

ソフトウェアにはAndroid 4.2を採用しており、ハードウェアの性能は「現在出ている全ての一流Androidゲームを動作」させることが可能。またiOSとAndroid向けの専用アプリもリリースされる予定で、これを利用することで内蔵センサーなどの機能を含めスマートフォンをコントローラーのように利用することが出来るとのこと。


海外サイトThe Vergeに対しBlueStacksの代表者が話したところによれば、GamePopは本体価格100ドル前後にて今冬にリリースが予定されているそうですが、驚くべきことに5月中に予約すると無料でハード本体を購入できるキャンペーンが現在行われており(ただし送料は米国内で9.55ドル、国外で19.90ドル必要)、99ドルのOuyaや79ドルのGameStickよりも価格面で強烈なインパクトを放つところとなっています。
(ソース: GamePop , The Verge)

【関連記事】
Ouyaの一般販売が3週間の延期、新たな追加資金のニュースや分解レポートなども
『Portal』のKim Swift氏が手がけるOuya向け新作『Soul Fjord』が正式発表
Ouya、FuturemarkによるAndroidデバイス3Dベンチマークランキングでは78位に
メニューUIやゲームプレイシーンも収めた、小型ゲーム機“GameStick”開封映像
Androidベースの超小型ゲーム機“GameStick”の予約がスタート
Ouyaと同様の小型ハード“GameStick”がKickstarterに登場、開始1日で目標額を突破
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 集団自殺を遂げた終末カルトの痕跡を探る『Sagebrush』発表―ローファイ3Dアドベンチャー

    集団自殺を遂げた終末カルトの痕跡を探る『Sagebrush』発表―ローファイ3Dアドベンチャー

  2. PS4版『ファイヤープロレスリング ワールド』発売日決定!―豪華グッズが入った限定版も

    PS4版『ファイヤープロレスリング ワールド』発売日決定!―豪華グッズが入った限定版も

  3. 【PSX】オープンワールド・サバイバルホラー『The Forest』がPS4向けに発表

    【PSX】オープンワールド・サバイバルホラー『The Forest』がPS4向けに発表

  4. 『GTA V』全部入りの「プレミアム・オンラインエディション」PS4版が国内発売決定―犯罪の第一歩はここから

  5. SIE、欧米で終了予定の"PS Vitaカード生産"を「日本では継続」―広報担当者が回答

  6. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  7. Ubisoft、海外の通年売上報告で2018年度発売の“3つ目のAAAタイトル”示唆―『Skull & Bones』は2019年度に延期

  8. 「BitSummit Vol.6」総来場者数が発表―10,740人と過去最高に!

  9. 伝説が生まれる『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』国内予約が開始!海外版との差異は確定次第発表

  10. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top