Steamの新サービス“Steam Trading Cards”が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamの新サービス“Steam Trading Cards”が正式発表

PC Windows


Steamのデータベースへの登録からその存在が噂されていた“Steam Trading Cards”が本日正式に発表され、ベータがスタートしました。ユーザーは『Dota 2』や『Team Fortress 2』などのゲームをプレイする事でバーチャルカードが入手でき、1組揃ったカードはゲームバッジ及びトレード可能なSteamコミュニティーアイテムに交換できるようです。


本サービスの大まかな特徴をFAQよりピックアップしてみました。

  • 対応ゲームをプレイするとカードがドロップ。

  • カードセットは半分までドロップし、残りの半分はトレードで入手可能。

  • 対応ゲーム
    • CS:GO
    • Team Fortress 2
    • Dota 2
    • Portal 2
    • Half-Life 2
    • Don't Starve
    • 今後更に対応予定

  • カードを一組揃えてクラフトすると、プロフィールに表示されるゲームバッジとともに、チャットなどで使用できる絵文字アイコンやプロフィール用の背景、割引きクーポンや異なるゲームまたはDLC用の100XP(Steam Levelを上げるための経験値)がランダムで入手できる。

  • Steam Levelが上昇するとフレンドリストの上限が増えたり、プロフィールカスタマイズの幅が広がる。

  • ゲームバッジは再びカードセットを揃える事で最大5回までアップグレード可能。

  • ゲームバッジはアップグレードごとに見た目と名前が変わり、追加の100XPを得る。

  • カードは他のユーザーとの交換や、コミュニティーマーケットでの売買が可能。


Steam Trading Cardsは公式グループに入る事でベータに参加が可能。本サービスの登場でプロスチーマーの方々は更に忙しくなりそうですね。
(ソース&イメージ: Steam via Kotaku)

【関連記事】
新サービス? Steamのデーターベースに“Steam Trading Card”が登録
Steamで開発中のゲームを購入してプレイ出来る新サービスEarly Accessが開始
Linux版Steamが正式ローンチ!記念セールの実施や『TF2』限定アイテムも
Steam上でユーザーがゲーム攻略情報を公開できる“ガイド”機能が追加
リアルマネーでインゲームアイテムを売買できるSteamの新機能“Steam Community Market”が登場
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

    『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  2. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

    Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  3. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

    GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  4. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

  6. 『シャドウ・オブ・ウォー』キルを連鎖させる驚愕スキル!海外メディア映像

  7. 『Heroes of the Storm』20人のヒーロー無料解除!アップデート2.0後にログインで

  8. PC版『Terraria』最新アップデート「1.3.5」配信!―4K対応やズーム設定など追加

  9. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』頼みの綱はフライパン?アップデートで驚きの効果!

  10. ダクソ風SFアクションRPG『The Surge』死が高速で迫る新トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top