Ubisoftから再び退社したPatrice Desilets氏の新作プロジェクト“1666”現在は保留状態に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoftから再び退社したPatrice Desilets氏の新作プロジェクト“1666”現在は保留状態に

先週退社したDesilets氏がUbisoftから自身のチームとゲームを取り戻すため裁判を行うことも臭わせている中、注目が集まっていた新作プロジェクト“1666”についてUbisoftのCEOであるYves Guillemot氏が触れ、現在は保留状態となっていることを明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
2011年にUbisoftから離脱しTHQのモントリオールスタジオへと移籍、引き抜きが行われたとして裁判にてUbisoftと争いもした『Assassin's Creed』シリーズ初期のシリーズデザイナーPatrice Desilets氏。今年1月のTHQ資産オークションにてTHQモントリオールともどもUbisoftに買収される形でカムバックしたDesilets氏ですが、先週再びビジョンの違いなどを理由にUbisoftから単身解雇されたことが明らかにされていました。

Desilets氏がUbisoftから自身のチームとゲームを取り戻すため裁判を行うことも臭わせている中、特に注目が集まっていたのが同氏が手がけていた謎の新作プロジェクト“1666”。UbisoftのCEOであるYves Guillemot氏が本日行われた投資家向けの決算説明会にて始めて同作の現状に触れ、現在は保留状態となっていることを明らかにしました。

「2ヶ月間Desiletsと協議したものの、プロジェクト開発とチームマネージメント両方の面でビジョンを一致させることは出来なかった。結果として我々の協力体制は終わりを迎え、“1666”は未発表という形で保留することとした」

『Assassin's Creed』初期の土台を作り上げたデザイナーPatrice Desilets氏と、Ubisoftが保持する形で宙に浮いてしまった新作“1666”。長年の遺恨があるだけに早期解決が困難であることも予想され、Desilets氏と“1666”が再び出会うまでには厳しい道程が待ち受けていそうです。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
THQが『Saints Row』及び『1666』に関連するドメインを取得
1666年の“ロンドン大火”と関連?THQが『1666』なる商標を登録
Ubisoftが競売によるTHQモントリオールの出戻りについてコメント「はっきり言って早すぎる」
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

    『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

  2. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名:絶対零度」PS4先行配信!ハッカー「Zero」など新要素を各モード別に紹介

    『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名:絶対零度」PS4先行配信!ハッカー「Zero」など新要素を各モード別に紹介

  3. 人喰いサメのアクションRPG『Maneater』はEpic Gamesストア先行配信に―独占期間は12ヶ月間

    人喰いサメのアクションRPG『Maneater』はEpic Gamesストア先行配信に―独占期間は12ヶ月間

  4. 『フォートナイト』v7.01パッチノート!1マッチで1本しか現れない武器「インフィニティブレイド」が登場

  5. MSIが指定のNVIDIA製品購入で『フォートナイト』特別バンドルが貰えるキャンペーンを実施中

  6. 『Fallout 76』12月11日のアップデートがコンソール版のみ2日間延期ーPC版は変更なし

  7. 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新

  8. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  9. PS4/スイッチ新作『スーパーロボット大戦T』2019年3月20日に発売決定!【UPDATE】

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top