Ubisoftから再び退社したPatrice Desilets氏の新作プロジェクト“1666”現在は保留状態に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoftから再び退社したPatrice Desilets氏の新作プロジェクト“1666”現在は保留状態に

先週退社したDesilets氏がUbisoftから自身のチームとゲームを取り戻すため裁判を行うことも臭わせている中、注目が集まっていた新作プロジェクト“1666”についてUbisoftのCEOであるYves Guillemot氏が触れ、現在は保留状態となっていることを明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
2011年にUbisoftから離脱しTHQのモントリオールスタジオへと移籍、引き抜きが行われたとして裁判にてUbisoftと争いもした『Assassin's Creed』シリーズ初期のシリーズデザイナーPatrice Desilets氏。今年1月のTHQ資産オークションにてTHQモントリオールともどもUbisoftに買収される形でカムバックしたDesilets氏ですが、先週再びビジョンの違いなどを理由にUbisoftから単身解雇されたことが明らかにされていました。

Desilets氏がUbisoftから自身のチームとゲームを取り戻すため裁判を行うことも臭わせている中、特に注目が集まっていたのが同氏が手がけていた謎の新作プロジェクト“1666”。UbisoftのCEOであるYves Guillemot氏が本日行われた投資家向けの決算説明会にて始めて同作の現状に触れ、現在は保留状態となっていることを明らかにしました。

「2ヶ月間Desiletsと協議したものの、プロジェクト開発とチームマネージメント両方の面でビジョンを一致させることは出来なかった。結果として我々の協力体制は終わりを迎え、“1666”は未発表という形で保留することとした」

『Assassin's Creed』初期の土台を作り上げたデザイナーPatrice Desilets氏と、Ubisoftが保持する形で宙に浮いてしまった新作“1666”。長年の遺恨があるだけに早期解決が困難であることも予想され、Desilets氏と“1666”が再び出会うまでには厳しい道程が待ち受けていそうです。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
THQが『Saints Row』及び『1666』に関連するドメインを取得
1666年の“ロンドン大火”と関連?THQが『1666』なる商標を登録
Ubisoftが競売によるTHQモントリオールの出戻りについてコメント「はっきり言って早すぎる」
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  3. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

    高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  4. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  5. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  6. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  7. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  8. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  9. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  10. PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

アクセスランキングをもっと見る

1
page top