紙に書いた絵がそのままゲームになる『Pixel Press』のKickstarterが開催中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

紙に書いた絵がそのままゲームになる『Pixel Press』のKickstarterが開催中

最近ではUnityや各種メーカのModツールが充実し、一般ユーザーでも手軽にオリジナルのゲームを製作する環境が整いつつありますが、恐らく現時点で世界一簡単にビデオゲームを製作出来る夢のようなキットが登場しています。

ニュース 最新ニュース


最近ではUnityや各種メーカのModツールが充実し、一般ユーザーでも手軽にオリジナルのゲームを製作する環境が整いつつありますが、恐らく現時点で世界一簡単にビデオゲームを製作出来る夢のようなキットが登場しています。

10万ドルの開発資金を目標に先日Kickstarterプロジェクトが発足した『Pixel Press』は、紙に書いたステージデザインをiOSの専用アプリで読み込むだけでプレイ可能なゲームへ自動的に変換してくれるというもの。


作り方は非常に単純で、既に配布されている専用のPDFシートにデザインを書き込んでいくだけなので、専門的なコーディング等は一切不要。また、専用の編集ツールも用意され、読み込んだステージの外装やギミックの細かな調整も可能となり、完成した作品は専用のコミュニティにアップロードし、ユーザー同士で共有する事も可能になるそう。



これなら小さい子どもから『スーパーマリオブラザーズ』や『メトロイド』、『悪魔城ドラキュラ』といった名作プラットフォーマーに魅了された大人たちまで幅広い層でゲーム作りを楽しむ事が出来そうです。

その他、Kickstarter達成時には追加スキンやオーディオも検討されており、Facebookではプロモーションを兼ねたエディットコンテストも開催されるようなので興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。(ソース: Kickstarter)

【関連記事】『The Witcher 2 Assassins of Kings』のMOD開発ツール“REDkit”が正式リリース、価格は無料
『Portal 2』がセールス400万本を達成、マップエディタもリリース!
『Portal 2』のステージエディタにco-opマップが対応、所有者には75%オフのクーポンも配布
近々リリース!『TES V: Skyrim』Mod作成ツール“Creation Kit”の解説映像が公開
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  2. 『CoD:BO4』ゾンビモード

    『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  3. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  4. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  5. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  6. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  7. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  8. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  9. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  10. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

アクセスランキングをもっと見る

1
page top