『スプリンターセル ブラックリスト』が9月5日に国内発売決定! 初回特典や声優陣も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スプリンターセル ブラックリスト』が9月5日に国内発売決定! 初回特典や声優陣も明らかに

PC Windows


本日ユービーアイソフトは、ステルスアクションシリーズ最新作となる『Tom Clancy's Splinter Cell: Blacklist(スプリンターセル ブラックリスト)』の日本国内での発売日を、2013年9月5日に決定したと発表しました。

対応プラットフォームはXbox 360、PlayStation 3、Wii Uとなり、Windows PCは日本で発売予定であるものの正確な発売日は未定。CEROレーティングは「D」認定、価格は7,770円(税込)。数量限定の初回生産特典として、後日有料配信される武器、協力プレイ用マップ、任務用特殊ギアなど海外の各種限定版に付与される10種類のアンロックコードが封入されるそうです。

日本版の発売日決定に伴い、5つの日本語版最新トレイラー映像、ボックスアート、吹き替え声優陣、ゲーム概要がまとめて公開されているのでご紹介します。


サム・フィッシャー(cv. 玄田哲章)
極秘潜入ミッションのスペシャリスト。かつてはアメリカの対テロリズム組織“サード・エシュロン”のエージェントだったが最愛の娘サラの命を奪ったのがサード・エシュロンだと知り、組織を離反した。その後、大統領の勅命を受け、フォース・エシュロンを立ち上げ、前代未聞のテロ”ブラックリスト”に立ち向かう。


アンナ・グリムズドッティア(cv.田中敦子)
“サード・エシュロン”時代からサムをサポートしてきた女性諜報員。コンピューターの扱いに長けており、今作から登場する“パラディン”からサムをバックアップするオペレーター。

パトリシア・コールドウェル(cv.榊原良子)
アメリカ合衆国大統領。フォース・エシュロン設立し、サムに“第5の自由”を与える。

マジド・サディーク(cv.立木文彦)
元イギリス情報局秘密情報部(MI6)のエージェント。テロリスト集団のリーダーで、大規模”ブラックリスト”を計画する。











(ソース&イメージ: プレスリリース)

【関連記事】
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

    カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

  2. げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『ファイヤープロレスリング ワールド』

    げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『ファイヤープロレスリング ワールド』

  3. 『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

    『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

  4. 完成! 夢のお家リフォームシム『House Flipper』配信開始―アポカリプスDLCも…

  5. PC版『PUBG』イベントモード「WAR MODE : DESERT KNIGHTS」がカムバック!5人で頂点目指せ

  6. 『ファイヤープロレスリング ワールド』開発者インタビュー―「Mod開発者とも直接やり取りしている」

  7. 『ファイプロ ワールド』正式リリース!高山選手チャリティーDLCも同時配信開始

  8. AndroidゲームをPCで起動できる「BlueStacks 3N」正式リリース―安全性の強化も実施

  9. 『オーバーウォッチ』韓国チート製作者に約100万円の罰金刑―最大で500万円罰金の可能性があるケースも

  10. 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top