『スプリンターセル ブラックリスト』が9月5日に国内発売決定! 初回特典や声優陣も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スプリンターセル ブラックリスト』が9月5日に国内発売決定! 初回特典や声優陣も明らかに

本日ユービーアイソフトは、ステルスアクションシリーズ最新作となる『 Tom Clancy's Splinter Cell: Blacklist (スプリンターセル ブラックリスト)』の日本国内での発売日を、 2013年9月5日 に決定したと発表しました。

PC Windows

本日ユービーアイソフトは、ステルスアクションシリーズ最新作となる『Tom Clancy's Splinter Cell: Blacklist(スプリンターセル ブラックリスト)』の日本国内での発売日を、2013年9月5日に決定したと発表しました。

対応プラットフォームはXbox 360、PlayStation 3、Wii Uとなり、Windows PCは日本で発売予定であるものの正確な発売日は未定。CEROレーティングは「D」認定、価格は7,770円(税込)。数量限定の初回生産特典として、後日有料配信される武器、協力プレイ用マップ、任務用特殊ギアなど海外の各種限定版に付与される10種類のアンロックコードが封入されるそうです。

日本版の発売日決定に伴い、5つの日本語版最新トレイラー映像、ボックスアート、吹き替え声優陣、ゲーム概要がまとめて公開されているのでご紹介します。


サム・フィッシャー(cv. 玄田哲章)
極秘潜入ミッションのスペシャリスト。かつてはアメリカの対テロリズム組織“サード・エシュロン”のエージェントだったが最愛の娘サラの命を奪ったのがサード・エシュロンだと知り、組織を離反した。その後、大統領の勅命を受け、フォース・エシュロンを立ち上げ、前代未聞のテロ”ブラックリスト”に立ち向かう。


アンナ・グリムズドッティア(cv.田中敦子)
“サード・エシュロン”時代からサムをサポートしてきた女性諜報員。コンピューターの扱いに長けており、今作から登場する“パラディン”からサムをバックアップするオペレーター。

パトリシア・コールドウェル(cv.榊原良子)
アメリカ合衆国大統領。フォース・エシュロン設立し、サムに“第5の自由”を与える。

マジド・サディーク(cv.立木文彦)
元イギリス情報局秘密情報部(MI6)のエージェント。テロリスト集団のリーダーで、大規模”ブラックリスト”を計画する。











(ソース&イメージ: プレスリリース)

【関連記事】
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Blizzard『オーバーウォッチ』のサードパーティ製のデータトラッキングツールに警告

    Blizzard『オーバーウォッチ』のサードパーティ製のデータトラッキングツールに警告

  2. アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始

    アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始

  3. 『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

    『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

  4. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  5. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  6. 『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

  7. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  8. 『Dead by Daylight』2周年記念イベント&キャンペーン!ー久々のBP2倍期間もアナウンス

  9. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

  10. 最恐ホラー『Amnesia: The Dark Descent』に「ハードモード」が近日登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top