国産のインディー格闘ゲーム新作『ヤタガラス Attack on Cataclysm』が正式発表、Indiegogoにて資金獲得へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国産のインディー格闘ゲーム新作『ヤタガラス Attack on Cataclysm』が正式発表、Indiegogoにて資金獲得へ

『ヤタガラス4』を開発した国内のインディーデベロッパーであるヤタガラス開発チームは、新作格闘ゲーム『ヤタガラス Attack on Cataclysm』を正式発表。Indiegogoでのクラウドファンディングを開始しました。前作『ヤタガラス4』から新規キャラクターが追加されるほか

PC Windows

『ヤタガラス4』を開発した国内のインディーデベロッパーであるヤタガラス開発チームは、新作格闘ゲーム『ヤタガラス Attack on Cataclysm』を正式発表。Indiegogoでのクラウドファンディングを開始しました。前作『ヤタガラス4』から新規キャラクターが追加されるほか、多言語ローカライズによる世界展開やアーケード版の稼働なども狙う見込みで、インディーの格闘ゲームとしては非常に大規模な展開が予定されています。

『King of Fighters』のキャラクターデザインで知られるコタニ:トモユキ氏や『ストリートファイターIII 3rd』有名プレイヤー梅園氏が開発に参加したことで知られる国産インディー格闘ゲーム『ヤタガラス4』は、美麗な2Dビジュアルとシンプルなゲームシステム、さし合い重視のゲーム展開を生み出すブロッキング機能、また有名格ゲープレイヤーこくじん氏やKSK氏による実況システムが話題となった作品。

最新作『Attack on Cataclysm』では集まった額に応じて複数の新規キャラクターの追加される予定で、すでにIndiegogoのキャンペーンページでは6人の追加候補キャラのコンセプトが紹介されています。これに加え今作最大の動きがNESiCAxLive版のリリース(タイトーによる1台の筐体に様々なゲームタイトルが収録されているシステム)で、また日本語/英語に加え集まった額に応じて多言語でのローカライズも予定されるなど、大幅なコンテンツ拡充と大規模な展開が行われる見込みです。







なおIndiegogoにおける『ヤタガラス Attack on Cataclysm』の目標金額は6万8千ドル。過去の日本インディーデベロッパーによるクラウドファンディングと比較すると高額ですが、同じくインディー格闘ゲームである『Skullgirls』は追加キャラクターのために15万ドルを募集し82万ドルを獲得したがあり、決して見当はずれの設定額というわけではないでしょう。

『ヤタガラス Attack on Cataclysm』は太平洋時間の8月11日までIndiegogoキャンペーンを実施予定。なお国内ユーザー向けに日本語翻訳ページも公開されているので、詳細なストレッチゴールや特典などはこちらからチェックしましょう。
(ソース&イメージ: Yatagarasu Attack on Cataclysm)

【関連記事】
> 国産インディーズ格闘ゲーム『ヤタガラス4』のPC版が海外ストアRice Digitalにて配信開始
> 国産2Dアクション『La-Mulana』のSteam配信が4月15日に決定、予約セールも実施中
> 【Indie Japan Rising】国産インディーゲームがクラウドファンディングに成功!『九十九神』開発者&ローカライズ会社インタビュー
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開

    『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開

  2. 『CoD: MW2』日本語版では表現に変更あり―「CERO」の禁止表現によるものと公式発表

    『CoD: MW2』日本語版では表現に変更あり―「CERO」の禁止表現によるものと公式発表

  3. 異世界ソ連舞台の新作サバイバルMMOFPS『PIONER』新ゲームプレイ映像!おぞましい敵との戦闘や武器カスタマイズなどがお披露目

    異世界ソ連舞台の新作サバイバルMMOFPS『PIONER』新ゲームプレイ映像!おぞましい敵との戦闘や武器カスタマイズなどがお披露目

  4. 総プレイ時間は約5億時間超え!配信やSNSが人気の支えか―『New World』が1周年記念で統計情報を公開

  5. リメイク版『Dead Space』初ゲームプレイトレイラー日本時間10月5日0時公開!

  6. オープンワールドのアクションローグライト『Ravenbound』16分ゲームプレイ紹介映像!

  7. 誰でも無料で参加可能!『ギルティギア ストライヴ』クロスプラットフォームオープンベータ開催発表

  8. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

  9. 『Elona』続編ローグライクRPG『Elin』Steamページ公開!アルファ版配信は早ければ年末ごろか

  10. ウクライナ侵攻での実際の出来事と証言に基づく完全無料ADV『Ukraine War Stories』は現地10月18日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top